志木ニュータウンの憩いの場所、柳瀬川駅そばの館近隣公園

柳瀬川駅周辺に志木ニュータウンと呼ばれる大型集合住宅地があります。この一帯は公園が多く、小さな公園から大きな公園まで、気分で公園を選ぶことができます。

その中央に、「館近隣公園(たてきんりんこうえん)」(地元では「中央公園」「中央の森」とも呼ばれる)という大きくて気持ちのいい公園があります。

5月の連休、子どもと一緒にふらりと訪れてみました。
駐車場はないので車の方は注意が必要です。近くの商業施設の駐車場を利用するといいですね。

【通りからの一番大きな入口から入ると…】

まず、規則正しく並んだ木々が出迎えてくれました。
このスペースを使ってくるくると駆け回って楽しむ子どもたちの姿も。
すぐ横には、しっかりしたトイレも設置してありました。

ちびっこでも遊べる、遊具コーナー①

通りから入って右手、東側には、大型遊具が1つとブランコが2つありました。
大型遊具は、いかにもベビー用といった感じではないですが、1歳半の息子も親のサポートを受けながらなんとか自力で登ったり、すべり台を降りたりして楽しむことができました。

すべり台も長い直線1本と、奥に2本並んでいて、緩急もあって楽しそう!
木陰の中、涼しく遊べました。

広々とした芝生広場

公園の真ん中には、広―い芝生広場

2か所、小さな丘になっており、北側には東屋、西側にはステージごっこができそうな階段があります。

東屋周辺ではレジャーシートを広げてピクニックをしている人もちらほら。ファミリーやご夫婦など、のんびりとした雰囲気です。コロナ対策で、単一家族等以外での飲食は禁止されているようで、みなさんしっかりスペースをとっています。

端の方にはクローバーやシロツメクサ、タンポポが咲いており、娘とシロツメクサの花飾りを作って楽しめました。

【広場の奥には遊具コーナー②】

広場を抜けると、もうひとつのコンビネーション遊具があります。
こちらはカラフルで、スケールも大きくなっています。対象年齢は少し上がりそうですね。5歳の娘は「最高!」と満喫していました…(笑)。

ロープで登るところは苦戦しつつも、登り切ってあとは余裕の5歳児でした(笑)。
長い直線すべり台と、2段階傾斜のこれまた長いすべり台に1歳児も大満足!

すべり台に映る新緑と木漏れ日がとてもきれいで、大人も癒されました。

ぐるりと散策!のんびりできる素敵な公園


公園を囲むように、並木の美しい小路があります。イチョウが多いようですね…イチョウ並木の下をのんびり散歩するのも気持ちがよさそうです。

公園の敷地の外も、ぐるりと小路になっていて、その所々に小さな遊具のあるミニ公園。団地の皆さんのための通路になっているようですね。

西側の丘の上のベンチからは芝生広場や駅方面を一望できます。

大きな団地群に圧倒されつつ、地元の人の憩いの場という印象の素敵な公園でした!
志木ニュータウンに住んでいたら、子どもをたくさん遊ばせて、大人も散歩やピクニックと楽しめそうで毎週行ってしまいそうです。皆さんも足を運んで、のんびり癒されてみてはいかがでしょうか。

館近隣公園(たてきんりんこうえん)
住所:埼玉県志木市館2
アクセス:東武東上線 柳瀬川駅から徒歩5分
TEL:048-473-1111 (公園を管理する志木市の電話番号となります)

エリア&駅

埼玉県 志木市  東武東上線 柳瀬川