新座の自然を感じられるスポット「野火止用水公園」と「ふるさと新座館」

今回は新座駅から850mほど行ったところにある「野火止用水公園」と「ふるさと新座館」を紹介します。

「野火止用水公園」と「ふるさと新座館」は新座駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

自転車であれば3分程度です、私は今回レンタル電動自転車のダイチャリで訪れました。野火止用水公園のなかにダイチャリのサイクルスポットがあるので、このレンタサイクルを利用すると気軽に遊びにくることができます。

「野火止用水公園」はその名の通り、野火止用水が通る公園です。

この公園は桜の木があるので春は桜が楽しめます。そして夏は「じゃぶじゃぶ池」に水を流して子どもたちが水遊びを楽しめるようになるのでお子さんのいるご家庭は要チェックです!

ふるさと新座館は、会議室、コンサートホール、軽体育室、地元野菜の直売所などの様々な用途がある複合施設です。
2階に野火止公民館、1階に新座農産物直売センター、地下2階にふるさと新座館ホールがあります。

※野火止用水公園の「じゃぶじゃぶ池」、ふるさと新座館の一部施設が、コロナの影響で使用できない可能性があります。最新の情報は公式HPで確認しましょう。

自然が豊かな野火止用水公園

駅から、「野火止用水公園」までレンタル電動自転車で来ましたが、そのサイクルスポットのすぐそばに看板があり、近くに緑道や散策コースもあることがわかります。

この周辺はお散歩やサイクリングが楽しめるみたいなので、休日にでも親しい人を誘ってお出かけするのもよさそうです。

ベンチもたくさんあってちょっとした休憩にもいい雰囲気です。水の流れをみていると日常の疲れが癒されますね。

野火止用水は東京の立川市から、埼玉県志木市の新河岸川まで流れる用水路。東京から水が流れてきていると思うと不思議な感じがします。

この日は天気も良かったので日向ぼっこに最適で、時間を忘れてのんびりしちゃいました。

野火止用水公園の目の前に「新座農産物直売センター」

「野火止用水公園」の隣を見ると、ふるさと新座館の1階にある「新座農産物直売センター」が見えます。

「とれたて畑」という存在感がある看板があるので、公園からでもすぐにわかると思います。

この日は平日の午前中だったのですが、思いのほか人がいたことにびっくり。おばさんたちが雑談したり、年配のご夫婦が買い物に来たりと比較的ご近所さんが多いようでした。

こういう場所があるとご近所コミュニティが作りやすそうだなぁ。となんだかほのぼのしちゃいました。

「新座農産物直売センター」のなかでは地元の新鮮なお野菜が売っています。野菜だけではなく旬の果物や和菓子なども売っているので、どれを買おうか迷いますよね。

おすすめは新座の特産物の人参、ホウレンソウ。とりあえず迷ったら特産物を買っておけば間違いないかな、と思います。

駐車場は1時間無料で駐車できるので、車でも来やすいですね。

新座農産物直売センターの野菜売り場の隣では植物も購入できます。

朝顔などのお花や、バジルなどのハーブが低価格で売っているので、ベランダ菜園、ベランダ庭園を楽しみたい方は要チェックです!

売っている植物の種類は限られていますが、このあと訪れたホームセンターよりもお値段が安かったので、欲しいものがあればお得に購入できちゃいます。

メダカも販売しているので、お子さんがいるご家庭などで観察用に購入してみてもいいですね。

今回はホールや公民館には訪れなかったのですが、ホールでは講演会やコンサート、ダンス。公民館では講座や教室などのイベントもあるので、こういったイベントに興味があればチェックしておくと趣味が広がりそうです。

自然や食べ物、各種イベントを楽しめる公園と複合施設なのでお近くにお立ち寄りの際はぜひ遊びにいってみてくださいね!

野火止用水公園
住所:埼玉県新座市野火止7-4-11
アクセス:JR武蔵野線新座駅より徒歩10分

ふるさと新座館
住所:新座市野火止6-1-48
アクセス:JR武蔵野線新座駅より徒歩10分
TEL:048-478-4523
営業時間:9時~21時30分(新座農産物直売センターの営業時間は10時~17時※土日祝は9時~17時)
定休日:第2、4月曜日(祝日は除く)、12月29日から1月3日まで(新座農産物直売センターの休業日は月曜日及び年末年始)

エリア&駅

埼玉県 新座市 野火止 JR武蔵野線 新座