屋外フィットネスがある!和光市の「みつば公園」

公園の遊具として思いつくのは、すべり台やブランコなどの子どもがメインとなって遊ぶものが多いですよね。

子どもと一緒に遊ぶのも楽しいですが、大人も運動できるような遊具があればうれしい!

なんと、和光市にはそんな大人向けの屋外フィットネスができる公園があるのです。

こんなところにボルダリング!?

 外環自動車道の和光北インター近くにある「みつば公園」は、「和光市クローバーパーク」といって、市が行っている地域土地区画整理事業で2017年に作られた4つの公園のうちの1つです。


市民の憩いの場としてはもちろん、「ヘルシーパークス」といって防災やコミュニティ活動、運動や健康増進などを通じて、地域の医療費削減などに寄与するまちづくりを目的に作られた公園だそうです。

その中で「みつば公園」は、遊びと運動から学ぶスポーツ公園に位置します。

どんなスポーツ器具があるのかというと、まずは大人にも子どもにも大人気な「クライミングウォール」。壁に付いているカラフルなグリップを掴んで登っていくスポーツです。


公園にあるから緩やかな斜面かと思ったら大間違い!写真を見ておわかりでしょうか。すごい傾斜です。

私はとてもじゃないですが、登れません。一応クライミングがある地面は柔らかく安全に配慮されている構造ですが、高いところから一気に飛び降りしたら危険ですので、安全第一で遊んでくださいね。

フィットネス器具が充実!

 大人用のトレーニングマシンは全部で4つ設置されているのですが、左右で違うトレーニングができるので、実質8個のマシンがあることになります。

下半身の筋肉を強化する「アップライトバイク」をはじめ、上半身を強化する「プルウエイト」など、

通常はスポーツジムなど行かなければできないトレーニングが公園でできるなんて!すごいですね。

子どもを遊ばせながら自分はトレーニングなんてこともできそうです。

他にも、「スーパーノバ」といって、輪の上をバランスを取りながら歩く器具があるのですが、少し斜めに設置されていて、上に乗った途端に動き始めます。

そのため、バランスをとるのが難しい!こちらは、小さなお子さまでも手を繋いでいれば安全に楽しめそうです。

ベンチでオセロができる!?

 クライミングウォールのそばに置いてあるテーブルと椅子ですが、一見普通に見えるそのテーブルにはなんと!将棋盤が彫られていました。駒を持参すれば、将棋・チェス・オセロの遊びができるようになっています。こちらのテーブルは2つあるので、お友達と集まって対戦ゲームをするのも楽しそうですね。

壁打ちができる広場も

 スポーツ遊具のエリアとフェンスで区切られている広場では、ボールの壁打ちができる大きなコンクリート壁があります。1から9までのナンバーが書いてあるので、ボールの行き先をコントロールする練習ができますね。

また、バスケットゴールが1つあります。さまざまなボール遊びができる公園は珍しいので、とても貴重です。

屋根付きのベンチで一休み

 スポーツ器具のエリアと広場との間には、屋根付きのベンチが設置されています。すぐ近くには手洗い場もあるので、遊んだあとは手を洗って一休みもできます。

他にもベンチは所々に設置されていますが、屋根付きは1つだけとなっています。

なお、トイレは公園内にないのですが、歩いて3分ほどのところにある「ふたば公園」にありますので、ご安心ください。

「和光市クローバーパーク」の他3つの公園については、またいずれご紹介できればと思います。

まずは大人も楽しめる「みつば公園」にぜひ遊びに行ってみてください。

みつば公園
住所:埼玉県和光市新倉5-8
アクセス:和光市駅北口から徒歩24分
     和光市北口より東武バス「SGリアルティ和光」バス停から徒歩2分

埼玉県 和光市 新倉 東武東上線 和光市
東京メトロ副都心線 和光市