親子で楽しめる!越後山中央公園で「収穫祭」が大盛り上がり♪

11月8日 日曜日。少し雲が多いながらも青空が見え、気温も高く、お出かけするには気持ちの良い天気。

そこで、どこか行きたいな思っていましたが、この日に和光市で「収穫祭」が開催されるということを思い出し、さっそく行ってみることにしました。

越後山中央公園近くまで来ると、お子さんたちの楽しそうな声が聞こえました。

親子で参加している方が多くて、なかなかに大盛況!
お昼の時間帯だったこともあり、「お弁当自分で買えたよー!」とうれしそうに親御さんに伝えている子がいたりと、とても賑わっていました。

大人も子どもも夢中になっちゃう!

こちらは「ミニ四駆」で遊べるコーナー。

な…懐かしい!!!

私も幼い頃、兄のミニ四駆でよく遊ばせてもらった記憶があります。
アニメも観ていて、フォルムや走るスピードの速さがかっこよくて憧れていたな~なんて思い出が、ふと蘇りました。

たしか、ミニ四駆は1980年代に登場したもの。令和の時代でも、お子さんたちがすごく楽しそうに遊んでいる様子を見て、年代問わず大人気のおもちゃだなとしみじみしてしまいました。
(お子さんたちよりも大人が夢中になっている光景も見えたので、ちょっとほほえましかったです。)

お祭りでは、ものづくり体験もやっていました。

こちらでは桧(ひのき)の木材で、椅子やブレスレットをつくれるようです。
親子で楽しそうに作業していました。

他にも、木製のパズルが販売されているのを発見。
興味津々の親子の横で、私も興味津々。
なかなかにおもしろそう!色んな動物の形があり、迷っちゃいますね。

全集中!ビームライフル体験

大行列を見せていたのは、なんと言っても「ビームライフル」。

「ビームライフル」とは、射撃競技用の光線銃のことです。銃弾を使用しないので、資格や免許などは必要なく、誰でも始めることができます。

これは大人でも興奮しますね。
お子さんたちが大きなライフルを握って的をねらっている姿に、思わず応援したくなりました。

東京オリンピックでは、陸上自衛隊朝霞訓練場が射撃競技の会場になるため、和光市でも射撃競技に注目しているのかもしれません。
ひとことで射撃競技と言っても様々な種類があるので、ビームライフルをきっかけに、お子さんたちが射撃競技に興味を持ってくれるとうれしいですね。

すごく不思議!大歓声のマジックショー

しばらくお祭りを見学していると、ちょうどマジシャンのToshiさんによるマジックショーの時間がやってきました。

さっきまでミニ四駆に夢中だった子どもたちも、ワッ!とステージ前に集まって、みんな目をキラキラさせて今か今かと待ちわびていました。

まず見せてくれたのは、カードマジック。

Toshiさん「カードを選んでくれる人!!!」
お客さん 「はぁーい!!!」

スゴイ…超盛り上がっている。みんな積極的だ!

指名された男の子は緊張しつつもうれしそうにステージに上がって、カードを選びました。

Toshiさん「僕に見えないように、皆さんでこのカードを覚えてくださいね!」
お客さん 「ふむふむ…。」

みんなでカードを確認した後、トランプの束に選んだカードを戻します。

Toshiさん「では皆さんご注目…。はぁぁっ!!!」

ん…?

おやおや…?

おおおおおおおおお!!!!!

Toshiさんがエイッ!とパワーを送ると、男の子が選んだカードがスルスルと出てきました!(お写真でしか伝えられず残念。)

目の前で起きた現象にみんな大興奮です!みんなで拍手!一体感が生まれました。

カードマジックの次に見せてくれたのはカップマジック。
ボールがカップを貫通しちゃうという内容でした。
マジックを披露した後、Toshiさんがマジックセットをお子さんたちに配って、みんなでマジックの練習をしていました。
お家や学校でマジックを披露したら盛り上がりますね!

「収穫祭」では、普段体験できないようなことを経験できるお祭りだったのではないでしょうか。

皆さんもぜひ、地域のお祭りに参加してみてくださいね。

秋の越後山収穫祭
日時:2020年11月8日(日)10:00〜15:00
場所:和光市立越後山中央公園(埼玉県和光市南1丁目16−24)
※このイベントは終了しました

埼玉県 和光市  東武東上線 和光市
東京メトロ副都心線 和光市