魚介好きは行ってみて!志木のトリーゴ

先日、朝からほぼ何も食べず外出していたのでお昼ごろにはヘロヘロでした。

何か食べたいと思い、住宅街を歩いていると木製のドアと可愛らしいフォントの文字が見えました。

ちょうど私の目の前を歩いていたカップルがそのお店へ入っていったので、隠れカフェかと思いふらっとついていくことに。

すると可愛いフォントで書かれていたのは「らーめん Trigo(トリーゴ)」という文字でした。

住宅街に可愛らしいラーメン屋さんがあったんだと思いつつ、さっそく中へ入ってみました。

カフェのような店内です!

中へ入ってみると、カウンター席とテーブル席が並んでいます。

券売機でチケットを買っていきます。

ボタンにはつけめんの文字が・・・。
久しぶりに食べたくなりました。

この日はちょっと贅沢して味玉つきのつけ麺にしました。

(ちなみに券売機には「商品以外の写真は撮らないで下さい。」と書かれていました。と言うことで店内の雰囲気は頑張って文字でお伝えします!)

さて、チケットを店主さんに渡し、カウンター席で待つことに。

お店の床やカウンターテーブル、イスは木を基調としており、暖色の照明がテーブルを照らしています。なんともオシャレです!

清潔感もあり、やはり女性のお客さんも多いです。
また、BGMで聞こえてくるのはカフェで流れていそうな音楽です。

店主さん一人でお店を回していて、お客さんたちもみんな静かに待っています。
元気いっぱいのラーメン屋さんとは全然違い、落ち着いた雰囲気です。

チャーシューはもはやメインディッシュ!

10分しないうちにつけ麺が出来上がりました。

では、いただきます!

麺には全粒粉が使われており、黒いつぶつぶが見えます。中太麺で噛み応えがあり、スープとよく絡みます。

つけ汁はカツオがかなり効いており、濃厚!あまりのおいしさに、思わず目を見開いてしました。
魚介系が好きな方はやみつき間違いなしです!

味玉は半分に割ると黄身がとろ~り。味の染み具合も絶妙で感動しました。

さて、麺の上にドーンとのった存在感ある2枚のチャーシュー。

こちらは豚と鶏のチャーシューです。低温調理されているのでしょうか、キレイなピンク色をしています。

スープにはつけず、そのままいただきます。

鶏チャーシューはとてもしっとり、スパイスも効いており口の中をさっぱりとリセットしてくれます。レモンのような爽やかさを感じます。

豚チャーシューもおいしい!
この2つのチャーシューはメインで出てきてもおかしくないくらいです。
どちらも分厚く、ちょっとリッチな気分が味わえます。

すべて食べ終わった後はスープ割をいただきます。
店主さんに声をかけ、カウンターに器を置くとスープを割ってくれます。
最後までおいしくいただけました。

常連さんのほっこりトーク

先に食べ終わった女性の方が「ごちそうさまでした」と一言。

すると店主さんが親し気に声をかけているのが聞こえてきました。

店主「いつもお母さんと来てくれてるよね。ありがとうね。」
女性客「そーなんですよ!あ!私、社会人になったから味玉つけられるようになったんですよ!」
店主「そーなんだ!おっきくなったね~!」
女性客「ありがとうございます!今日も美味しかったです!」

常連さんだったのか!しかも学生の頃から通っていたんですね!味玉の話にちょっとほっこり。

寡黙そうな店主さんでしたが、やわらかい表情が見られてよかったです。

私も常連さんになりたいなと思ったお店でした。

皆さんもぜひ、トリーゴさんに行ってみてくださいね。

らーめん Trigo
住所:埼玉県新座市東北1-12-1
電車:東武東上線志木駅から徒歩6分
営業時間:平日 11時~15時、18時~22時
     土日祝11時~15時、18時~21時
定休日:火曜日
席数:カウンター8席、テーブル4席

埼玉県 新座市 東北 東武東上線 志木