和光市にある老舗焼肉店「ソウル苑」

 おいしいお肉が食べたい!
特に夏になって暑くなると、体力をつけるためにガッツリとしたお肉を食べたくなりますよね。
そんな時にオススメなのが、和光市本町にある「ソウル苑」です。

私の家の近所にあり、今まで気になっていたけれどずっと行けていなかったお店です。
夫婦2人で行ける機会があったので、ランチ時にお邪魔してみました!

まるでカフェみたい!オシャレなお店

 和光市駅から13分ほど歩いて、川越街道から1つ入った通りにあるマンションの1階に位置しています。
白いサンシェードが目印で、赤い文字で「서울원」、黒い文字で「KOREAN RESTAURANT」と書いてあるので、とても分かりやすいです。

こちらのお店、なんと!今年で開業47周年を迎えた老舗の焼肉店とのことです。
2代目であるオーナーさんはとても気さくなマダムで、アットホームな雰囲気がステキです!

店中は広く、4〜6人が座れるテーブル席が6個ありました。子ども用のイスも置いてあるので、小さいお子さま連れでも大丈夫です。
どのテーブルも真ん中に焼肉コンロがついています。
各テーブルに仕切りも設置されていたので、コロナ対策もバッチリです。

本日のランチメニュー

 この日のランチメニューは、「サムギョッサル」、「焼肉定食」、「石焼ビビンパ」、「カルビクッパ」、「カルビうどん」の5品から選べました。
ランチメニューには書いてありませんが、お子さま用に「たまごクッパ」をご用意してくれるとのことです。お心遣いがとてもうれしいですね!

今回私が注文したのは「焼肉定食」です。
一緒に行った旦那は「サムギョッサル」を頼みました。
どちらの定食にもキムチとナムルとスープがついてきます。
手作りのキムチはトマトが使われていて、サッパリとピリッとした辛さがとてもおいしかったです。
ナムルもナスにカボチャにエリンギとお野菜たっぷりで、優しい味がお肉と相性バツグンでした。

この日焼肉定食に使われていたお肉は、カルビとハラミとロースの3種類です。
さっそく、焼いていきましょう!

熱した鉄板にジュージューとお肉が焼ける音と、脂のいい香りが店内へ広がっていきます。
早く食べたいけれど、私はウェルダンに焼く派なので、焦らずゆっくりと両面を焼いていきます。
焼き上がったら、ご飯と一緒にいただきまーす!

おいし〜い!オーナーが先代から受け継いだという秘伝のタレが、肉の旨味をさらに引き上げていて、最高です。しっかり焼いたにも関わらず、固くならずに柔らかくてジューシーでした。
ぜひ秘伝のタレのレシピを知りたいところですが、さすがに教えていただけないと思うので、もう通うしかないですね。
これは通ってしまうおいしさ!

サムギョッサルは、サニーレタスとエゴマの葉っぱが付いてきます。お肉を焼いて葉っぱでくるむのですが、エゴマがすごく合うのです!香りが濃厚で、葉は厚みがあるので、パリッとした食感がいいアクセントになります。栄養も豊富な野菜なので、お肉と一緒に摂れるのはうれしいですね。

ディナーもオススメ

 ディナーでは、国産A5ランクの黒毛和牛や、山形県平田牧場の「三元豚」などの品質にこだわったお肉のご用意もあるとのことです。
ちょっとした記念日やお祝いごと、自分のご褒美にもピッタリですね。

テイクアウトもあります

 事前のご予約でお弁当販売も受け付けています。
「ビビンパ弁当」やビビンパと焼肉をあわせた贅沢な「W弁当」などがあります。
テイクアウトはまだ利用したことがないので、今度ぜひ利用したいと思います!

おいしいお肉を食べたくなったら、ソウル苑にぜひ行ってみてください。

ソウル苑
住所:埼玉県和光市本町24-54
アクセス:東武東上線、東京メトロ有楽町線・副都心線 和光市駅南口から徒歩13分
TEL:048-461-2214
営業時間:ランチ12時~14時
ディナー17時〜20時
※新型コロナ感染拡大防止対策をうけて随時変更になりますので、詳しくは公式ホームページをご覧ください。

埼玉県 和光市 本町 東武東上線 和光市
東京メトロ副都心線 和光市