平林寺から徒歩3分!新座名物にんじんうどんが食べられる「さか重」

先日、平林寺を散策した際、たくさん歩いたのでお腹が空いてしまいました。

そこで思い立ち寄ったのが、平林寺から徒歩3分のところにある「さか重」さん。

平林寺の周りには食事ができるお店が2~3軒ありますが、

渋いたたずまいが気になったため、今回はこちらに入ってみることにしました。

お店の前には「にんじんうどん」ののぼり。

関東ローム層の土壌の上に位置する朝霞や新座は根菜に向いています。

ニンジンはこのエリアの特産品になっていますよ。

また新座では、昔から人が集まるときにはうどんを打っておもてなしをするという、

「手打ちうどん」の食文化があるとのこと。

この2つが組み合わさったのが、新座を代表する「にんじんうどん」です。

(朝霞市にもニンジンで作られた名物があるので、それは今度ご紹介します。)

昭和レトロな雰囲気で居心地の良いお店

店内にはテーブルとお座敷の席があります。

昔ながらの懐かしい雰囲気です。

壁にはメニューが貼ってあります。

手書きだと味があっていいですね。

どじょう唐揚げ・・・気になります。

ランチサービスの、たちうおの唐揚げも気になる。

食べたいものが多すぎる!

ですが今日は本命の「天ぷら付人参うどん」を注文。

食事を運んできてくれたのは、笑顔のステキな優しいおかみさんでしたよ。

これが「にんじんうどん」だ!

鮮やかで見事なオレンジ色です!

小さいお子さんはこれを見たらテンション上がっちゃうんじゃないですかね。

試しに、めんつゆはつけずに、うどんだけで食べてみます。

ニンジン特有の香りはせず、コシがありつるつるした触感の美味しいおうどん。

食べごたえがあります。

このうどんはニンジンをペースト状にして練りこまれているのが特徴。

よく見ると確かにニンジンのつぶつぶが見えます。

ニンジンの栄養もとれそうですね。

これならニンジン嫌いのお子さんでも楽しく食べられそうです。

揚げたてはやっぱりおいしい!

こちらはセットの天ぷら。

揚げたての天ぷらを食べられるのは嬉しいです。

いちばん上にのっている細くて扇のように開いているものは何でしょう・・・?

食べてみるとほんのり塩気を感じ、ぽきぽき、パリパリとした触感。

まるでスナック感覚。食べていて楽しいです。

もしや・・・これはそうめんの天ぷら!

初めて食べましたがクセになるおいしさです!

他にもニンジンの天ぷらがあります。

葉っぱも揚げられていて、余すことなく調理されています。

こちらもサクサクとした触感。そして爽やかな香り。たまりません!

他にも大葉やアスパラガスがあったりと、季節を感じられるラインナップ。

そしていちばん下にはエビの天ぷらが2尾。

大物を見つけた気分でちょっと嬉しくなりました。

12時過ぎる頃には、平林寺へ参拝に来ていた人たちや

地元の会社の皆さんが続々と来て、楽しそうに食事をしていました。

地元の皆さんに親しまれているお店ですね。

平林寺に来た際には、ぜひ新座名物にんじんうどんも味わってみてくださいね。

さか重

住所:埼玉県新座市野火止2丁目7-22

電車:JR武蔵野線新座駅から徒歩23分

電話番号:048-478-3620

埼玉県 新座市 野火止 JR武蔵野線 新座