平林寺周辺も見どころたくさん!風情ある新座の庭園と昔なつかし休憩スポット

東京ドーム9個分の広さがあり、見どころたくさんの平林寺。

その平林寺の周りにはさらに散策を楽しめる場所があるので、そちらにも立ち寄ってみました。

情緒あふれる庭園

平林寺の向かいにある「睡足軒(すいそくけん)の森」。

平林寺境内林は国指定天然記念物となっていますが、「睡足軒の森」もその一部です。

ここは平林寺の所有地ですが、新座市に無償貸与されており入園料は無料です。

気軽に立ち寄れるのは嬉しいですね。

門から見えるかやぶき屋根に目を奪われ、

散歩やサイクリングをしている人たちがよく足を止めています。

私も中が気になったのでさっそく入ることに。

入ってまず気になるのは、かやぶき屋根の「睡足軒」。

この古民家は昭和初期に、飛騨高山にある江戸後期に造られた民家を移築し、

さらに庭園が整備されたとのこと。お茶を楽しむ草庵として利用されていたそうです。

国指定有形文化財に登録されています。

中へは入れませんが、のぞくことができました。

整った和室に立派な梁(はり)。

風にのって木の香りを感じられる心地の良い空間。

しばらく眺めてしまいました。

睡足軒も良いですが、庭園の真ん中にある池がなんとも風流です。

「睡足軒の森」は、この池の向こう側へも進むことができ、

ぐるっとまわれる造りになっています。

足元のジャリには清掃した跡があります。清掃・管理が行き届いています。

睡足軒以外にも建物がありました。

ここは紅葉亭(こうようてい)です。

室内を優しく照らす照明が雰囲気あって良いですね。

緑豊かな景勝地、そして趣のある建物がある「睡足軒の森」。

今の時期は青いモミジがキレイです。

秋には赤く染まったモミジが見られると思うと楽しみですね。

ほっと一息

「睡足軒の森」のお隣には「古き良き」という言葉が合う、

昔ながらの休憩所「ひるねの森 竹映」があります。

お蕎麦やうどんもいただけます。お土産にたまり漬けも買えますよ。

表の「ところてん」の看板と建物の雰囲気に惹かれ、ここでひと休みすることに。

店内はテーブルと畳のお座敷席。

お店のはじっこで蚊取り線香がたかれていました。

蚊取り線香の香りも相まって、なんだかおばあちゃん家に来た気分です。

テーブルのメニューを見ると、

「寒天が自慢のあんみつ」と書いてあったので思わずあんみつを注文。

ですがちょうど今は無いとのこと。

そこで当初食べたかった、ところてん・・・と、抹茶アイスぜんざいを注文。

キラキラのところてん。

暑い日にこの見た目は涼し気で良いですね。

関東スタイルの酢醤油にカラシの組み合わせ。

つるっと食べられるところてん。

勢いよく食べるとお酢とカラシのダブルパンチをくらって

むせてしまうので慎重に食べます。おいしい!

さて、しょっぱいものを食べつつ、甘い抹茶アイスぜんざいもいただきます。

丸くてもちもちの白玉が可愛らしい。

あんこと抹茶アイスの組み合わせはサイコーですね!

エネルギーチャージできたのでまた周辺の散策に行きます。

バードウォッチングが楽しめそう!

平林寺の隣にある「野鳥野火止緑地総合公園」。

ここの雑木林では、野鳥楽しむことができるそうです。

自然の保護に力を入れていますね。

木漏れ日の中の森林浴は気持ちが良いです。

季節の移ろいを感じられるこのエリア。

ぜひ全身で自然を感じてみてくださいね。

睡足軒の森

住所:埼玉県新座市野火止1-20-12

電車:JR武蔵野線 新座駅より徒歩約23分

電話番号:048-482-4004

ひるねの森 竹映

住所:埼玉県新座市野火止1-20-47

電車:JR武蔵野線 新座駅より徒歩約29分

電話番号:048-477-1102

野火止緑地総合公園 野鳥の森

住所:埼玉県新座市野火止4-1-35

電車:JR武蔵野線 新座駅より徒歩約18分

埼玉県 新座市 野火止 JR武蔵野線 新座