高低差を生かしたエリア別の楽しみがある♪和光市の「ワンパク公園」

 和光市は電車移動の利便性がとても良く、東武東上線・副都心線・有楽町線と3つの鉄道路線が乗り入れています。

そのため電車が来る間隔が短いので、和光市の線路脇には、電車好きの子どもたちが良く電車を眺めに来ています。しかし、線路脇は道が狭かったり車の通りが多かったりで、中々ゆっくりと眺められないことが多いですよね。

今回ご紹介するのは、周囲を気にすることなく広々とした場所で安全に電車を眺められる公園です。

電車がすぐそこに!

 和光市駅から線路沿いを成増方面に歩いた先にある「ワンパク公園」は、高低差があり3つのエリアに分かれているのが特徴で、それぞれ違った楽しみ方ができる魅力あふれるスポットです
まず、一番土地の低いエリアは一面が広々とした広場となっていて、防球ネットがあるのでボール遊びもOKです。最近はボール遊びができる公園が限られているので、これはとても嬉しいポイントですね。

また、防球ネット越しでは電車が行き交っている様子を間近で見ることができるので、電車好きのお子さまは楽しめること間違いなしです。
防球ネットの先にフェンスもあるのですが、斜面になっていたりと少し危ないので、ネットの先に行かないように注意する必要があります。
私の子どもも電車が大好きなので、電車が間近で見られて大はしゃぎ!
走っている電車と横並びになって競争することができるくらいの広さがあり、また走り周っていても安心して見守れるエリアです。
屋根つきの小さな休憩スペースや、ベンチもありますので、座りながら電車を眺めることもできます。

小さい子向けの遊具があるエリア

 一段目から二段目のエリアへは、階段かスロープで上がることができます。
一段目からは高く離れた位置にあるので、ボールが飛んでくる心配もなく小さい子でも安心して遊ばせることができる場所です。

最初にパッと目に入るのは、エリア中心にあるコンビネーション遊具。なんとすべり台が4つも付いています!そのうち1つは洞窟型になっているなど、同じすべり台でもさまざまな楽しみ方ができます。
また、「マルバツならべ」や「ハシゴ登り」も付いています。「マルバツならべ」は遊具の外側で、下の方の位置にあるので、まだすべり台に登ることができない小さいお子さまでも遊べます。

すべり台のそばには、長方形のお砂場があります。こちらのお砂場は片側にサンシェードが付いているので、暑い日でも直射日光を避けて遊ばせてあげることができます。

お砂場の近くには手洗い場が設置されています。飲み水用の蛇口が1つと、手洗い用の蛇口が1つありますので、汚れたらすぐに洗い流すことができるので便利です。手洗い用の蛇口はずっとひねっていないと水が出ない仕様となっているので、子どもが洗うときには大人が上手く調整してあげる必要があります。
 

ちょっと疲れたら一休み

 最後にご紹介する三段目のエリアは一番上で高台のようになっており、走っている電車を見下ろすことができます。
広い屋根付きの休憩スペースとトイレがあるので、休憩しながらゆっくり電車が見れるは嬉しいですね。
なお、トイレは多目的トイレとなっているため、中が広くお子さまと一緒に入れるので安心です。

休憩スペースの屋根は「パーゴラ」になっており、植物が絡まっていて涼しげな雰囲気が魅力的な場所です。ただし、夏は蚊がいるので、虫よけスプレーは必須ですね。
屋根の下はテーブルとベンチがあるので、おやつやお弁当を食べたりすることもできます。

ドラマの撮影地にも!

 余談ですが、こちらの公園なんと!とある有名刑事ドラマでも使われたことがあるそうです。
毎日遊んでいたら貴重な撮影現場を見ることもできるかもしれません。

いろいろな楽しみ方ができるワンパク公園。ぜひ遊びに来てみてください。

ワンパク公園
住所:埼玉県和光市丸山台3-2
アクセス:和光市駅南口から徒歩12分

埼玉県 和光市 丸山台 東武東上線 和光市