コロナ対策もばっちり!親子で楽しい朝霞市「溝沼児童館」

朝霞市には6個の児童館がありますが、今回は朝霞市溝沼にある「みぞぬま児童館」をご紹介します。

東武東上線朝霞台駅から徒歩15分ほどにある「みぞぬま児童館」は保育園・老人福祉センターと併設されています。

現在(R4.2)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、施設の利用時間を2時間程度に推奨しています。また、午前(9:30~12:00)は乳幼児親子、午後(1:00~4:30)は小学生以上の利用を優先とし、密を回避する等の案内が出ています。
なるべくこの時間帯でのご利用にご協力お願いいたします。
※乳幼児、小学生を含む親子の場合はどちらか選んでご利用ください。

ママたちの息抜きに!児童館に行ってみよう!

コロナ禍の現在、初めての育児に孤独感を感じている方も多いのではないでしょうか。生まれたばかりの赤ちゃんがいる方や、引越してきたばかりの方など、同じ悩みをお持ちの方は多くいらっしゃると思います。

そんな時は、児童館に出かけてみると良いと思います!コロナ対策も万全ですし、上記に書いたこと以外にも、数回の消毒タイムがあります。他にも、一度使ったおもちゃは、毎回職員の方が消毒してから次の人が使えるよう配慮されています。

また、今どの部屋が人が少ないのか、等のアナウンスも途中で流してくださり、密にならないような工夫もしてくれています。
コロナ禍で赤ちゃんを連れてのお出かけだとやはり気になるのが、対策がどれだけ行われているのか、というところだと思います。

実際に我が家も0歳の娘を何度も連れて行っていますが、児童館のコロナ対策について気になるところはありません。

そんな対策万全の児童館では、同じ月齢のママ同士がお話ししたり、ちょっとした情報交換をする場面も度々見受けられます。コロナ禍でなかなか人と会って話す機会が減っている昨今ですが、児童館ではママたち同士の交流は今でもあります。

なかなかママ友が出来ず息詰まっているママや、日中大人と喋ることが少なく孤独感を感じているママがいたらぜひ児童館をおすすめします!

もちろん!子どもたちもすごく楽しめるおもちゃがたくさんあります。家にはないおもちゃも見るだけで子どもは大興奮ですので、ママの気分転換も兼ねてふらっと立ち寄ってみてください!

豊富なおもちゃの数々!子どもたちは大興奮間違いなし?!

児童館といえばおもちゃですが、「溝沼児童館」はおもちゃの数がすごく豊富です!
我が子たちは家にはないおもちゃや、家には置けない大型のおもちゃに大興奮です。0歳児でも喜んで遊べるようなおもちゃも豊富にありますし、0、1歳児専用スペースもありますのでそちらの中でのんびりおもちゃを堪能することもできますよ!

また、体育館のようなお部屋もありそこでは三輪車等の乗り物に乗れたり、縄跳びやフラフープも設置されています。

天候が悪くてお外遊びができない日でも、暑さ寒さに左右されがちな季節でも、たくさん遊ぶことができるので児童館はとてもおすすめです。

その他にも、職員の方の手作りで季節限定のおもちゃ(お正月なら福笑いや駒など)や、イベントなどを用意してくださっています。児童館のホームページを確認するとその月の予定表が出てくるので、予め確認してから遊びに行くことをお勧めします。

朝霞市立みぞぬま児童館
住所:埼玉県朝霞市溝沼7-13-11
アクセス:東武東上線朝霞台駅・JR武蔵野線北朝霞駅から徒歩15分