新座にOPEN!ふわふわのお好み焼きが食べられる「エンゼル」

2021年4月3日に、「おこのみダイニング エンゼル」さんがオープンしたとのことで、先日ランチをしてきました。

お店は、新座市の東北通りから一本入った「北野ふれあいの家」の前あります。

11時30分オープンとのことで時間ピッタリに行ってみると、私と同じように開店と同時にお店へ入っていくお客さんを発見。

すでに地元の人たちから人気があるようです。

お好み焼き以外にも丼ものや釜めしも!

お店の前にはメニューが書かれているので、先にチェックができます。

ふむふむ。

・「お好み焼きランチ」
・「帯広名物豚丼ランチ」
・「釜めしランチ」

お昼の時間帯に食べられるのは、3種類のメニューなんですね。

このシンプルさ。

悩まずにパッと決められるのがうれしいです!

食べたいものも決まったので、それでは店内へ。

実家に帰ってきたみたい?どこか懐かしい昭和感!

いらっしゃいませー!と出迎えてくれたのは、元気で明るい女将さん。

店内は元スナックのような造りをしていましたが、それも味があって良い雰囲気。

なんだか懐かしい気分…。

昭和を感じる店内からは、実家に帰ってきたような、おばあちゃん家に遊びに来たような、そんな気分に浸れます。

席に着き、メニューを注文するとさっそく女将さんがお好み焼きを焼いてくれます。

その際、旦那さんと思われる男性もキッチンに入り、女将さんと一緒に作業していました。

司令塔の女将さんと、女将さんからのオーダーに一生懸命応えようとする旦那さん。

女将さん「(お好み焼きに入れる具材の)ミックスとって!」
旦那さん「えっと…はい、これ…」
女将さん「そしたらこのお肉焼いて!」
旦那さん「はい!」

このお二人のやりとりがなんだか微笑ましくもあり、「あー、ウチのお母さんとお父さんもこんな感じだな~」なんて思いつつ、フフフとなってしまいました。

ボリューミーなお好み焼きはご飯と一緒に召し上がれー!

さて、注文した「お好み焼きランチ」です!

お皿にはボリューミーなお好み焼きと焼きそば、目玉焼きがドーンとのっています!

気取りすぎないこの感じが、これまた実家を連想させる!安心感あるー!

ランチではご飯もセットでついてきます。小うどんにも変更ができるそうですよ。

私はお好み焼きをおかずに白米を食べるのってけっこう好きです。

炭水化物×炭水化物じゃん!と思う方もいるかもしれませんが、おいしい組み合わせだと私は思っています(大声)!

では、アツアツのうちにいただきましょう!

ハフハフ…。

ふわっと仕上がったお好み焼きからは、プリプリの魚介類がお口の中で踊っています!

焼きそばと目玉焼きと一緒に食べれば、気分は「広島風お好み焼き」!

そしてソースとマヨネーズによってしっかり味のついたお好み焼きは、やはり白米がすすむ!おいしい!

こちらは「帯広名物豚丼ランチ」。

甘辛いタレをまとった豚肉と紅生姜だけが白米にのった豚丼。余計なものはのせない潔いスタイル!

しっかりとした味付けでこれまたご飯が止まらない!

おいしい食事をさせていただきました。満足です!

新しいお店なのに、どこか懐かしさを感じる「おこのみダイニング エンゼル」さん。

お好み焼きのテイクアウトもやっているので、みなさんもぜひ食べてみてくださいね。

おこのみダイニング エンゼル
住所:埼玉県新座市北野2-14-20
TEL:048-235-1218
アクセス:東武東上線志木駅南口から徒歩約17分
営業時間:11時30分~20時
定休日:月・火 

エリア&駅

埼玉県 新座市 北野 東武東上線 志木