北朝霞駅すぐ!あっさりつけめんで女性にもおすすめ「舎鈴」

JR武蔵野線 北朝霞駅は、東武東上線 朝霞台駅との乗り換えができるため、利便性が高く、利用者がとても多いです。

そのため、駅周辺にはファーストフードや、うどん・そば、居酒屋など、たくさんの種類の飲食店が立ち並んでいます。中でも和風な外観であるつけめん屋「舎鈴」は、金色に輝く特徴的な看板を掲げており、ひと際通行人の目を引き付けています。

種類が豊富なつけ麺!テイクアウトも

店前には、最近のテイクアウト需要増加に伴い、「お持ち帰りメニューございます」という赤いのぼりが掲げられていて、また、見やすいメニュー表も設置されています。

メイン商品であるつけめんは、8種類あり、トッピングも自由に選択でき、さらに、中華そばや、期間限定メニュー、店舗限定メニューも販売されています。

注文は、入口すぐのタッチパネル式端末を使って発券するスタイルをとっており、初めてでもスムーズに、好みのメニューを選びやすいです。

女性の一人客でも入りやすいつけ麺屋

駅前のつけめん屋という、キーワードから推測すると、サラリーマンの男性、部活帰りの学生などがメインの客層ではないでしょうか。しかし、この「舎鈴」は女性客も利用しやすいことが、一般的な駅前つけめん屋と異なる人気の秘密。

この店舗は、壁の一部がガラス張りになっているため、外からでも店内の様子を伺うことが可能で、出入り口も開放的なため、女性客や一人客も気軽に入ることができるのが魅力です。

この日の店内も男女比は同じくらいでした。

私が「舎鈴」を利用しやすいと思う点は、麺の量を4種類から選べるところ。そのため、女性でも自分に合ったサイズを注文しやすいのです。

私は普段、小盛サイズの量でぴったりおなかがいっぱいになるのですが、一方で、お腹が空いている日は並盛を注文することもあります。いつか、大盛や特盛を注文し、無料のつけダレお代わりサービスを利用してみたいと思うのですが、今のところはチャレンジできてません。

他にも入口のタッチパネル式端末のところに、無料の紙エプロンが設置されていることも、お店による女性客への細かい配慮が感じられます。

私が「舎鈴」のつけめんを毎日食べたい3つの理由

「舎鈴」のつけめんの魅力は、スープ、麺、テーブル調味料の3つであると私は考えています。

舎鈴のスタンダードなつけめんスープは、魚介の風味が豊かで、豚や鶏のお肉の旨味も感じられるのですが、重たすぎない味わいにまとめられています。

このスープの味こそ、私が「舎鈴」を毎日訪れたいとい思う1つ目の理由です。
一般的なつけめんは、こってり濃厚スープをガッツリ味わうスタイルが多く、毎日食べるには、私にとって重たすぎるんです。

しかし、「舎鈴」のスープは、魚介の濃厚な出汁と肉のジューシーさが引き立ちつつ、あっさりしたWスープ仕上げとなっているため、明日も食べたい、毎日通いたいと思ってしまいます。

「舎鈴」の麺は、中太のストレート麺で、もちもちとした食感の中に小麦の風味を豊かに感じます。この麺の味わいは、私が「舎鈴」を毎日訪れたいとい思う2つめの理由です。

中太のストレート麺には、前述のスープが程よく絡み、麺の表面のつるりとした喉越しを味わえます。食べ終わるころには、スープは半分程度までなくなっています。なお、麺を熱盛にした場合は、より小麦の香りともっちり食感を堪能することができます。

3つめの理由は、テーブル上の調味料を使って、スープの風味を変えて楽しめること。
調味料は分かりやすく色分けされており、黄色(柚子)、赤(梅)、青(山椒)、黒(七味)の4種類があるます。その日の気分によって使い分けしたり、自分好みのスープにカスタマイズしたり楽しみ方は自由自在です。

店舗限定メニュー「台湾まぜそば」


「舎鈴」は関東圏内に数店舗系列店があるが、店舗によって限定メニューがあります。
この日、北朝霞駅前店では「台湾まぜそば」が販売されていました。

運ばれてきた瞬間から、ラー油の食欲をそそる香りが充満したため、私は写真撮影を忘れてすぐに食べてしまいそうになっちゃいました。

なんとか食べたい気持ちを抑えつつ、上記の写真を撮影し、急いで麺とタレ、肉みそやネギのトッピングをしっかり混ぜ込んだところ、さらに辛旨を連想させる豊かな香りが広がりました。

耐えきれなくなり、一口食べると、もちもち麺とシャキシャキのネギ、しっかり味の肉みそが混ざり合った奥深い風味の辛旨な味わい。この絶妙な辛さが、箸を進め、次から次へと止まることなく、私はあっという間に1杯食べてしまいました。
「舎鈴」北朝霞駅前店を訪問した際はぜひ味わってほしい逸品です。

サラリーマンや学生から女性まで楽しめる「舎鈴」北朝霞駅前店。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


舎鈴 北朝霞駅前店
住所:埼玉県朝霞市西原1-2-47 アルテ・モカビル 1F
アクセス:JR武蔵野線 北朝霞下車 改札口より徒歩1分
東武東上線 朝霞台駅下車 改札口より徒歩3分
北朝霞駅から39m
電話番号:048-423-6065
営業時間:日~木 11:00〜23:00(L.O.22:45)
金土  11:00〜翌2:00(L.O.翌1:30)
定休日:なし

エリア&駅

埼玉県 朝霞市 西原 東武東上線 朝霞台
JR武蔵野線 北朝霞