子どもたちに大人気!噴水や遊具がたくさんある朝霞市の青葉台公園

朝霞市の広くて大きい公園と言ったらやっぱり青葉台公園。

広さもそうですが、青葉台公園は朝霞市の水遊びスポットとしても有名な公園です。
ちょうど暑い季節になってきたので久しぶりに行ってみることに。

青葉台公園と言えばこの遊具!

最近は、安全のため高さのある遊具が少なくなっている気もしますが、青葉台公園にあるこの遊具はいまだ健在!

そう、ザイルクライミングです!(記事冒頭の写真)

(最近この遊具の名前を知りました…。)

ロープで作られた山をよじ登って遊ぶものです。
ここのザイルクライミングはなかなかに高さがあります。

ロープをつたって歩いたりするのでバランス感覚を鍛えられます。全身運動できて、お子さんたちが思いっきり遊べる遊具です。

これは子どもたちの好奇心・チャレンジ精神をくすぐりますね!
一番上まで登ったときの眺めは、さぞ良いんでしょうね。

今日も大盛況です!

ちなみに、手前のグネグネしているアート遊具も小さいお子さんに人気です。
みんな登るのが好きですね。

ターザンロープも人気です。

スピードがあってなかなかにスリリング。キャー!と楽しそうな声が聞こえます。

夏の風物詩じゃぶじゃぶ池!今年は・・・

夏が近づくと噴水から出る水で遊べる「じゃぶじゃぶ池」。

裸足になって足元の水をバシャバシャ楽しんだり、上からシャワーのように出てくる水を浴びられたりと、小さいお子さんたちに大人気の場所。

今年はもう水は出ているのかなと思ったら・・・

今年は新型ウイルスの感染防止のため、水遊びはできないようです。

来年は、じゃぶじゃぶして遊んでいる光景が戻ると良いですね。

暑い日に食べたくなるよね!

ベンチで休憩していると、かき氷を持った親子が目の前を通っていきました。

かき氷なんてどこで買ったのだろう。

その親子が歩いてきた方へ向かってみるとキッチンカーを発見。

ど派手!
車一面にメニューが貼られていて目立ちます!

看板が出ていたので見てみると、パンやご飯、おつまみ、タピオカジュースなど思っていたよりラインナップ豊富。

青空のもと、公園で食べるのも良さそうですね。
公園内には樹木もたくさん植えられているので、暑いときは木陰で休憩してみてください。

大人もスポーツを楽しめる公園!

青葉台公園はお子さんが楽めるほかに、大人の皆さんも体を動かせる場所でもあります。

公園内にはウォーキングコースがあるので歩くのに最適です。

芝生の広場では草野球をしている社会人の方たちもいます。
(午後は少年野球チームが練習していましたよ。)

テニスコートもあります。本格的に体を動かせそうです。
他にはゲートボール場もあるので、青葉台公園は年齢問わず楽しめて良いですね。

ちなみに、青葉台公園には無料で利用できる駐車場があります。
「青葉台公園前駐車場」は18台まで止められます。他にも第二駐車場があるので利用してみてください。

広くて思いっきり体を動かせる青葉台公園に、ぜひ遊びに来てみてくださいね!

住所:埼玉県朝霞市膝折2-30

電車:東武東上線朝霞駅から徒歩15分

エリア&駅

埼玉県 朝霞市 膝折 東武東上線 朝霞