まるで「和食」?志木でブリ出汁の効いたラーメンが味わえる「めんや 正明」

志木駅から徒歩4分のところにある「めんや 正明」。
駅から近いですが、一本入った場所にあるので通り過ぎてしまうこともしばしば。

以前は千葉県の松戸にお店を構えていたそうですが、今は移転して志木にあります。

お店の前には看板が出ているのでラーメン屋さんだとわかりますが、ちょっと「和」の雰囲気を感じる佇まいです。

ずっと気になっていたので行ってみることに。

「鰤」ってなんて読むんだっけ・・・?

突然ですが、皆さんは魚へんに「師」と書いてなんと読むかご存知ですか?

正解は「ブリ」!
私はなんと読むかパッと出てこなかったです笑

「めんや 正明」では、ブリを使ったなんとも珍しいラーメンをいただけるとのこと。

ではさっそく中へ。

店内はカウンター席とテーブル席があります。

ちょうどテーブル席には男子高校生たちが座っており、おいしそうに麺をすすっていました。
ブリラーメンは高校生にも人気のようです。
「ごちそうさまでした!」と元気よく挨拶をして出ていく姿にちょっとほっこり。

カウンター席を見ると、女性がひとりで座っていました。
けっこう女性も来るお店なのでしょうか。

どんなラーメンなのか気になります。

チャーシューも気になりましたが、今回私は「鰤塩らあめん」を注文。

これが「鰤らあめん」!

出てきたラーメンは盛り付けがキレイです。

カイワレが色どり良く添えられているのが良いですね。炙られたブリがおいしそうです。

まずはブリを使った和風のスープひとくち。
飲んでみると衝撃が走ります!

「これは、ラーメンというより和食!」
まるで、旅館や和食屋さんで魚料理をいただいている気分です。あっさりしつつも出汁が効いています。

「豪快に食べるラーメン」というより、なんだか背筋を伸ばしてキチンとひとくちずつ味わいたくなるようなラーメンです。
魚のくさみはまったくありません。

トッピングのネギを少しほぐしてみると、下から白菜が出てきました。
ちょっとびっくりしつつ、白菜をひとくち。

「和食だよこれ!」
(ホントに何回でも言いたくなります。)
スープの出汁を吸った白菜はおいしい!

麺は細麺ストレート。
低加水麺で、ぱっつんとした触感がありおいしいです。
スープともよく絡むので、麺をすする際にスープも味わえます。

さて、楽しみにしていた炙りブリ。
炙ってあることにより香ばしいです。口の中でほろほろとほぐれますが、脂がのっているのでトロトロです。このブリもっと食べたい!

ラーメンは好きですが、最近は最後までスープを飲み干すことができなくなってきた私。
ですがこのブリ出汁が効いたスープは、味も濃すぎず、気づいたら最後まで飲み切っていました。

780円でこの味を楽しめるのは得した気分。

おいしかったな~と思いつつお店を出ようとしたら、女性のお客さんが2人入ってきました。
たしかにこのお店のラーメンはさっぱりしていて脂も多くなく罪悪感無い。
女性に人気なのも納得。
店内は清潔感があり、静かなため女性も入りやすいです。

梅雨のジメジメで食欲がない人でもおいしく食べられるラーメンだと思います。

志木でブリをぜひ味わってみてください!

住所:埼玉県志木市本町5-23-28 本町カトレア 1F

電車:東武東上線志木駅から徒歩4分

電話番号:048-487-3000

営業時間:11時~14時30分、18時~23時

席数:15席(カウンター席7席、テーブル席4人掛け×2卓)

定休日:水曜日

埼玉県 志木市 本町 東武東上線 志木