パティシエのセンス抜群!新座ブランドも味わえる「PATISSERIE Liante」

住宅街に突如現れる洋菓子店「PATISSERIE Liante(パティスリーリアント)」。
お店までの道のりでは、工場や倉庫を多く見かけたため、「リアントさんへ行くには、この道で合っているのだろうか…?」とちょっと不安になりましたが、無事に到着することができました。

「liante」という店名は、フランス語で「親しみのある、社交的な」という意味があります。
笑顔が溢れる場所に似合うケーキをつくりたいという気持ちから、2009年にオープンしたとのこと。
フランス菓子を中心に、季節を感じられるケーキも並び、地元でもおいしいと人気のお店です。

「フランス」って聞くと、ちょっとハードルが高い感じがしていましたが、一度行ってみたかったので、今回はちょっと勇気を出して行ってきました。

「フランス」菓子って敷居が高い?

フランスという言葉に緊張していましたが、その必要はありませんでした。

店内は穏やかな時間が流れていて、ホッとするような雰囲気を感じました。

入って右手にはカフェスペースもあり、ケーキを楽しめます。

かしこまった雰囲気ではなく、安心しました。

ではケーキを選んでいきます。

私は、「ムース・オ・ショコラ」と「キャラメルポワール」という商品をチョイス。

箱に入れてもらっている間に、ふと気になる商品を発見。

「SATOKAGURA 里神楽」。
なんと「第1回新座ブランド」に認定された逸品です!
新座産のニンジンを使ったケーキと書いてあります。
これはぜひ食べてみたい!と言うことで、追加で「里神楽」も購入しました。

それぞれ、どんなケーキか楽しみ♪ワクワクしながらお家へ帰りました。

思わずウットリ…まるで宝石のようなケーキたち

さて、お待ちかねのお時間。
こちらは「ムース・オ・ショコラ」。

ショーケースに入っているときには気づきませんでしたが、ケーキの表面がツヤッツヤです!
つやつや・ピカピカ過ぎて、ケーキに自分の姿が映りこんでしまいます。まるで鏡のようです。

食べるのがもったいないですが…いただきます!

濃厚なチョコムースが口の中に広がり、幸せ…。
中は二層になっていて、チョコに加え、アールグレイのミルクティームースの香りが良い感じ。さらにナッツも入っていて、カリカリ食感が良いアクセント。
とてもお上品なケーキで、思わず背筋を伸ばして食べてしまいました。

こちらは「キャラメルポワール」。

こちらもピカピカしていて、宝石みたいです。
真ん中には洋ナシがのせられています。
フォークを入れると、あまりのやわらかさにビックリしちゃいました。どうやってつくっているのか不思議です。

キャラメルムースは少しほろ苦く、鼻から香りが抜けていきます。炙られた洋ナシのコンポートは、キャラメルムースとの相性が良く、大人のケーキって感じです。また、下のタルトはサクサクで食感が楽しい!

これがフランス菓子か…。
とても優雅で贅沢な気分にさせてくれるケーキでした。

お土産にピッタリ「SATOKAGURA」

さて、忘れてはいけないのが「SATOKAGURA 里神楽」。

この焼き菓子は、バターの代わりにアーモンドプードルが使用されています。さらに、新座産のニンジンがたっぷり混ぜ合わされています。

私は少し温めていただきました。

シナモンが優しくふわっと香り、ニンジンの風味も感じます。
優しい甘さでとてもおいしいです。
中にはオレンジ色のつぶつぶも見えます。

「これはっ!ニンジンケーキだ!」
(ニンジンケーキという表現が合っているのかわかりませんが…。)

マイルドな味わいで後味スッキリ!私、「里神楽」の虜になっちゃいました。
香辛料は強すぎないので、お子さんも食べやすいケーキだと思います。これはみんなに食べてもらいたい!お土産としても喜ばれると思います。

それぞれ手のひらサイズのケーキでしたが、とても満足できるものでした。
みなさんも一度、フランス菓子と新座ブランドのケーキを味わってみてください。

PATISSERIE Liante(パティスリー リアント)
住所:埼玉県新座市畑中1-11-51 1F
アクセス:東武東上線朝霞台駅より西武バス「ひばりヶ丘駅北口」行きにて「東福寺前」下車徒歩5分
TEL:048-482-6122
営業時間:10時~18時(コロナ感染拡大防止のため当面1時間繰り上げ営業中)
定休日:火曜日・第2水曜日(祝日の場合翌日休み・変更の場合あり)

エリア&駅

埼玉県 新座市 畑中 東武東上線 朝霞台