朝7時半から開いてるパン屋さん♪新座の「KONパン」

「KONパン」は2014年11月にオープンしたパン屋さん。
KONさんができる前、ここは「麦の実」というパン屋さんだったそう。
「麦の実」さんは地元の人たちから人気だったとのこと。閉店してしまい残念ですが、KONさんも今では人気のお店です。

新座の島忠ホームズに行った帰りに寄ってみることにしました。

種類豊富♪

お店は全面ガラス張りで店内の様子がうかがえます。
腰ほどの高さの台に並べられたパンがズラッと並べられており、なんだかそそられます。

ワクワクしながら入店です!

外からは見ていた以上にたくさんのパンが並んでいます。私は平日に来ましたが、土日には約60種類以上のパンが朝から焼きあがるとのこと。
私はそんなにあると迷ってしまいますが笑

では、さっそく選んでいきますがどれも気になります。

あんこが好きなのであんパンにしようかと思いましたが、ふと目に入った「絶品 あん食パン」に心惹かれてしまい、即トレーへ。
ふわふわ、もちもちしてそうな食パンに混ぜ込まれたあんこ。間違いなくおいしいぞこれは!

トングで掴むとズッシリ。
ですがその重さとは裏腹に、少し力を入れるとつぶれちゃいそうなやわらかさ、そしてプルプルの感触がトングから伝わります。これはたまらん!

隣には「アンパンマン(中はチョコクリーム)」が並んでいました。
色んな表情があってカワイイです。(アンパンマンだけどチョコクリームパン笑)
きっとお子さんたちに人気な商品だと思います。

他に、私がKONさんで買いたかったのは「ビーフカレーパン」。
なんでもKONさんのカレーパンは、一般的なパン屋さんより高温の油で揚げているそうで、カラットしているそう。
これもトレーにのせてレジでお会計をしてもらいました。

職人の技術!

家に着いてさっそく食べてみることに。

こちらは「ビーフカレーパン」。表面にまぶされたサイコロ状のパンがカリカリしてアクセントになり、触感が楽しいです。
切って断面を見てみると、生地の厚みが均一になっています。
カレーパンは生地を閉じた部分が分厚くなりがちですが、KONさんのカレーパンはどこをかじっても厚みが一緒なのでサクサク!おいしいです!
また、中のカレーもおいしく、パンにマッチしています。

店主の近藤さんはパン作り20年以上のベテラン。全国展開する有名ベーカリーや個人店のほか、パティスリーでの修行経験もあるそう。さすがの技術です。

こちらは楽しみにしていた「絶品 あん食パン」。
袋からだすと、しっとり。そして白いパンの部分がぷるぷるします。ほんのり甘い香りが食欲をそそります。

まずは一口。
やはりあんこと食パンの相性はバツグン!
ズッシリしていますがパクパク食べてしまいます。止まらない!
あぁ、無くなってしまうのが惜しい・・・。

そのまま食べてもおいしいですが、ちょっとアレンジ。
少し切り分けておいたあん食パンを軽くトースターで温め、表面を少しパリっとさせ、その上にバターをのせていただきます。

想像通り!いや、想像以上においしい!あんことバターの組み合わせは最高です。
ちょっと贅沢したいときはバニラアイスを添えても良さそうですよ。

ちなみにKONさんは朝7時30分からやっているとのこと。
朝から活動している人たちにはありがたいですね。

皆さんもぜひ、「KONパン」でお気に入りのパンを見つけてみてください。

KONパン
住所:埼玉県新座市東3-6-14
電車:東武東上線志木駅から徒歩
電話番号:048-234-4478
営業時間:7時30分~19時30分
定休日:火曜日

埼玉県 新座市  東武東上線 志木