こだわりがスゴイ!朝霞市のつけめん番長 銀!

朝霞台駅から少し離れた高架下にずっと気になっていたつけ麺屋さんがあります。

その名も「つけめん番長 銀」。

番長って・・・なんだか強そう・・・。店員さんが「番長」だったりして・・・。

なんて思いつつ、こってりつけ麺が食べたくなったので行ってみました。

こだわりがいたるところに!

ここは行列ができることも多い人気店です。

店員さんは元気いっぱい、丁寧な接客をしてくれる方々で、

オラオラした番長はいないのでご安心ください。

モノクロを基調とした店内は清潔感があります。女性でも過ごしやすい雰囲気です。

カウンター席だけでなくーブル席もありますよ。

こだわりとして

『とにかく出来る限り手作りをする。

店舗のペンキ塗りからチラシの作成やメニュー作りや麺ももちろん・・・』

とうたっている通り、確かにお店の節々にこだわりを感じます。

お店の看板やチラシ、メニューは手書き。すごいこだわりです。

「番長」と言いながらイラストはとても可愛い。ほっこりします。

メニューは豊富でメインのつけ麺は6種類のつけ汁から選べます。

つけ麺以外にも野菜たっぷりのラーメンや、しょうゆ・味噌ラーメン、油そばもあります。

また、ご飯ものはチャーシューがのったものや半チャーハン、ミニカレーなんかもあります。

どれにしようか迷ってしまいますね。

さて、今回私はこってりつけ麵を注文。

木のトレーにのせて出されるつけ麺は初めて見ました。

器もオリジナルでしょうか。可愛らしいデザインです。

さて、こだわりの麺とスープはいかほどに。いざ実食です。

各テーブルに置かれている「こだわり」について書かれた冊子を見てみると、麺については、

『まずは麺だけで召し上がっていただきたい』

とあるので、試しに麺だけを食べてみることに。

麺だけで食べたのは初めてですが小麦の香りを楽しめて確かに美味しい。

ここの麺は小麦と全粒粉が配合されておりビタミンとミネラルが豊富とのこと。

触感はもちもちして噛み応え十分です。これは腹持ちがいい。

スープは濃厚なのに、くさみがなく背油がスープの濃厚さを増してくれます。

トッピングのチャーシューは13時間かけて作られているとのこと。

砂糖を使わずひたすら煮込んだトロトロ仕様。言わずもがな美味しいです!

シメのデザートは・・・

つけ麵はもちろんですが、私が気になっていたのはデザートです。

ラーメン・つけ麺屋さんのデザートと言ったらアイスを見かけることはありますが、

ここはプリンが有名です。その名も「番長プリン」。なんと手作りです。

つけ麺を食べてお腹いっぱいでしたが、デザートは別腹。

ドキドキしながら待っていると、プリンの登場です!

またしても出てきてびっくり。まず瓶が可愛い。そしてお皿も可愛い。

さっそく食べてみると、黄身だけで作られた濃厚なめらかプリンは衝撃の美味しさ。

プリン屋さんをやれば良いのにと思ってしまうほどのレベルです。

テイクアウトでも人気の商品だそうです。

デザートはプリン以外にも杏仁豆腐やアイスもあるのでどれも気になります。

メニューが豊富なうえに、どれも妥協しないこだわりよう。

気づいたころには常連になってそうです。

美味しいつけ麺を、気分よく食べることができて心もお腹も満足です!

つけめん番長 銀 

住所:埼玉県朝霞市東弁財3-18-13

電車:東武東上線朝霞台駅、JR武蔵野北朝霞駅から徒歩6分

電話番号:048-465-6155

埼玉県 朝霞市 東弁財 JR武蔵野線 北朝霞
東武東上線 朝霞台