鉄板焼きの煙と匂いで食欲倍増!赤提灯が目印 新座「門福」

コロナ禍になり、多くの飲食店がテイクアウトを始めました。
我が家でもよく行くお店のメニューをお家でも食べたくて、何回か利用するようになりました。

そんな中、思い切って期間限定でテイクアウト専門店にしてしまったのが今回ご紹介させていただく「門福」です。

懐かしい香りと煙の誘惑に思わず引き寄せられちゃう

こちらの「門福」は、市役所通り沿いにあるホルモンがおいしい居酒屋です。気さくなお母ちゃんと人気のママさん、そして優しい旦那さんが作るお料理とアットホームな雰囲気が人気のお店です。

この状態が落ち着くまでテイクアウト専門にし、メインを焼きそば、他に焼き鳥やたこ焼きを売っています。

バス停から家路につく途中にソースの焼ける鉄板の匂いや、焼き鳥のもくもくの煙に引き寄せられて思わずお腹が鳴っちゃう…そんな最高の立地にお店があります。

夕暮れ時、赤提灯にあかりが灯っていればお店が空いているサインです。

私が伺った時は焼きそばと焼き鳥が売っていました。
今日のオススメのお買い得な部位を含めて何種類かと、焼きそばを注文をしできあがるまで写真を撮りながら待たせてもらいました。

モクモクの煙で焼き上げられる焼き鳥は絶品!

一本120円の焼き鳥と焼きトンは味付けがタレと塩で選べます。
タレはしっかりつけて焼いてくれるので煙がモクモク出ますが、その匂いがまた最高です。

我が家のお気に入りは塩なのですが、塩がしっかり振られて一見しょっぱそうに見えるのに、食べるとバッチリの味付けでとてもおいしいです。

こちらのレバーやタンは臭みなども全然なくて、ホルモンが苦手な方にもオススメしたい一品です。

ひと串が大きいので夕飯にもピッタリ。
晩酌のおつまみや、夕飯のおかず、お子さんのおやつなどいろいろと便利です。

気分はお祭り!鉄板焼きの香りはテンションUP!

焼き鳥を焼いている間に焼きそばを作ってくれます。

無駄のない動きはまさに職人技!
野菜やホルモンを炒めていき、麺を入れていきます。

暴力的な鉄板焼きそばの香りにもうお腹ペコペコ!
鉄板で焼いた焼きそばってお祭りくらいでしか食べたことがなかったのですが、ここではお祭りのようなライブ感を味わいながら、専門店で食べるような味の焼きそばが食べられます。

しかもこの焼きそば、パックが閉まらないくらい山盛り入って250円という激安価格!

ぜひ食べていただきたい「門福」自慢の一品です。

涼しくなると売り始めるたこ焼きも、大きいたこが入って350円なので、両方買って粉物パーティーもオススメです。

期間限定!食べられるのは今だけ!

こちらの「門福」はコロナ禍が落ち着いたら居酒屋に戻るということなので、このライブ感で焼きそばやたこ焼きや焼き鳥を食べられるのは今だけです。

お近くの方には今のうちにこの雰囲気と味を堪能していただきたいです。

門福 本店
住所:埼玉県新座市野火止1−1−28
電話番号:048-478-6054
営業時間:昼時(大体12時ごろから14時くらいまで)夜時(17時頃から20時頃まで)
定休日:不定休 電話で確認することがオススメです。
アクセス:JR武蔵野線「新座駅」から徒歩30分
西武バス「新座市役所前」から徒歩3分