せせらぎ小径のホッとするパン屋さん♪志木のパン工房Lapin

キラキラと流れる小川とちょっとした遊具やベンチがある「せせらぎ小径」。
ほのぼのとした時間が流れるこのせせらぎ小径沿いに、「パン工房Lapin」さんがあります。

住宅街にさりげなくあり、気になったので、さっそくお店に入ってみると、「こんにちはー」と店員さんが挨拶をしてくれました。

王道か!季節限定か!迷ったときは両方選んじゃう!

お店に一歩踏み入れると、フワッとパンの良い香りがします。パン屋さんの香りは、なんだか心が満たされる感じがします。
店内は比較的コンパクトなつくりで、お客さんが2~3人くらいが入れるスペースです。お店の方と親しくなれそうな雰囲気がして個人的とても好きな空間です。

さて、視界にはいってくるのはおいしそうなパンの数々。
Lapinさんのパンは、北海道産小麦100%使用していて、シンプルな素材が魅力です。

ちなみに、「Lapin」人気ランキングはこちら♪
1位 メロンパン
2位 クロワッサン
3位 焼カレーパン
4位 デニッシュ
5位 塩バターパン

これはランキング攻めをしたい!そう思っていたところに店員さんが「カレーパンとおやきはちょうど焼きたてですよ!」と教えてくれました。

やはりカレーパンは外せぬ!しかも焼きたてだなんてラッキーです♪
メロンパンも残っていたので、トレーにのせていきます。

焼きたての「黒ゴマあんのお焼き」もおいしそう!

「オトナのくるみチョコあんぱん」は冬限定!限定に弱い私は、思わず手が伸びてしまいました笑。

他にもいくつかトレーにのせてお会計。

sikisiの新曲GET!

お会計をしてもらっている際、店内を見回しているとQRコードを発見。

先月のsikisiさんでのフリーライブで出店予定だったLapinさん。新型コロナウイルス対策として、出店取りやめになりましたが、お店に新曲QRコードがあるという情報は知っていたので、思わず「あー!これか!」と興奮してしまいました笑。
どこにあるかは実際に行って探してみてくださいね。

最後にやさしい店員さんの笑顔に見送られてお店を後にしました。

ステキな笑顔をありがとうございました!常連さんになって、お話できたらなと思います。

ひとあじ違うパンの数々!

時計回りに
・焼きカレーパン
・メロンパン
・まるパン
・チョコあんデニッシュ
・黒ゴマあんのおやき
・オトナのくるみチョコあんぱん(真ん中)
です!

まずは1番人気のメロンパンからいただきます。
表面のサクサク食感と中のふわふわのパンが良いバランス。軽い食感なため、いくらでも食べられそう!

まるパンは、モチっとした食感がクセになる一品。
はちみつのほのかな甘みを感じるやさしいパンです。

カレーパン・くるみチョコあんぱん・おやきは中が気になったので半分に切ってみることに。

カレーやあんこがみっちり入っています!空洞がほぼない!

それぞれガブッと食べてみると…。
カレーパンはけっこう辛め。なんなら今まで食べてきたカレーパンの中でも一二を争う辛さです!これは大人の皆さんが好きそうですね。
刺激的ですが、辛い中にもコクがあっておいしいです。食感はサクサクもちもち。やみつきになっちゃいます。

しょっぱい系のあとはやはり甘いもの!

焼きたての「黒ゴマあんのおやき」は、とにかくゴマ!鼻から抜け居ていくゴマの香りがすごく良いです。ゴマ好きの私はハマってしまいました。お子さんのおやつにも良さそうです。

「オトナのくるみチョコあんぱん」は、あんこがチョコレート味!ですが、甘さ控えめでほろ苦いような感じがします。たしかにこれは大人な味わい。中に入っているクルミは香ばしくて良い匂い。食感も良いのでオススメです!

どれもおいしかったので、今度他のパンも食べてみたいと思います。
皆さんもぜひ、Lapanさんの安心安全手作りパンを味わってみてくださいね。

パン工房 Lapin
住所:埼玉県志木市中宗岡5-23-17
アクセス:東武東上線志木駅東口から徒歩36分
もしくは国際興業バス「浦和駅西口行き」に乗り、「北美町」下車徒歩5分
TEL:048-494-6903
営業時間:11時~18時
定休日:日・月

埼玉県 志木市 中宗岡 東武東上線 志木