つり橋がある公園!朝霞市の「滝の根公園」

朝霞市には広い公園がいくつかありますが、今回は「滝の根公園」に行ってきました。

城山通りにある、石窯パン工房横の道を進んで滝の根公園を目指します。

少し進むと「神明坂」と呼ばれる坂があります。

朝霞市は坂が多いですね。

かなり急な坂道になっているので、自転車で下る際は気を付けてくださいね。

滝の根公園には駐輪場が3か所あるので停める場所には困らなさそうです。

足腰鍛えられる公園!

神明坂からも入口はありましたが、今回は正面入り口から入っていきます。

階段をのぼっていくと、さっそく遊び場がありました。

滝の根公園には、傾斜を利用して作られたアスレチックが多くあります。

この滑り台は、距離が長いうえ、スピードに緩急がつく造りになっています。

そのため、街中の公園にある滑り台とは一味違った滑りを楽しめそうです。

木材で作られているアスレチックも多くあり、自然豊かなこの公園になじんでいます。

中にはゆらゆら揺れるものもあり、バランス感覚が鍛えられそうです。

これは綱に掴まり、ターザン気分が味わえる遊具・・・!

なかなかにスリルがあり、私も小さい頃この遊具が好きだったことを思い出しました。

アスレチックが多くあるので、みんなそこで遊んでいるのかと思いきや・・・。

想像の数だけ遊びはある!

「ここに最強の剣がある!!!」

と男の子の声がします。

何かと思えば小学生の男の子が、身長と同じくらいある

長さの木の枝を自慢気に持っていました。

子どもたちは想像力豊かですね。

ちなみに、男の子が見つけた「最強の剣」はこちら。

枝分かれ部分もキレイに切除してあり、

コレを見つけたらテンション上がる気持ちもわかります!

ただ、これを振り回して遊ぶのは危ないのでは・・・?

と思っていましたが、男の子はすぐに枝を手放していました。

どうやら走り回る方が楽しいようで、枝には目もくれずに坂を駆け上がっていきました。

他にも小学生の女の子たちが元気いっぱい走り回っていました。

階段があるのに、あえて整備されていない坂を全身使ってのぼっていく女の子たち。

おしりをどろんこにしてまで遊びに夢中です。

なんだかほほえましいですね。

ゲームも良いですが、からだを使って全力で遊ぶのは楽しいですよね。

公園につり橋・・・?

さて、階段があったので下りていくとそこにはつり橋がありました。

つり橋なんてこれまで渡った経験が無いのでドキドキです。

歩き始めると、ギシギシ・・・ゆらゆら。

つり橋は太いワイヤーで支えられているのですが、大人ひとりが歩いただけでけっこう揺れます。

そして足元の木の板から下が見える・・・。

アジサイがキレイ!なんて思っている余裕があまりない・・・。

思いのほかコワい!刺激的!

でもこのスリリングな感じがたまらない!

高い所が好きな人にはおすすめです。

池でほのぼの

つり橋を堪能したあとは階段を下り、池を目指します。

池では大きくて立派なコイが泳いでいます。

眺めていると、さっきの男の子たちが走ってこちらへやってきました。

「カメが増えてるー!」

その声を聞いて思わず私もカメを眺めてしまいました。

カメを見てつい、ほのぼのしちゃいました。

無料なのにアスレチックも多く、自然の中で遊べる滝の根公園。

皆さんもぜひ遊びに来てみてください。

滝の根公園

住所:埼玉県朝霞市溝沼2-1585-2

電車:東武東上線朝霞駅から徒歩19分

埼玉県 朝霞市 溝沼 東武東上線 朝霞