やみつきになる上品ピリ辛せんべい、志木「おせんべいやさん本舗 煎遊」

数年前、職場の先輩のさしいれでいただいたおせんべいが衝撃的においしくて、お店を調べて足しげく通ったことがあります。
その名も「おせんべいやさん本舗 煎遊」さん!

こちらの黒胡椒せんべいは、本っ当にやみつきになります!たまりません!止まりません!
そんなキケンなおせんべいを買いに、志木駅近くの店舗に行ってまいりました。

上品な店構え、上品な店内、上品なお味

志木駅南口を背に3分ほど歩くと、左手にお店が見えてきます。
「発祥処 黒胡椒せん」ののぼり…そう、これこれ!黒胡椒せんべいブームの火付け役は、こちらのおせんべいやさん本舗だそうです。本社は深谷にあるため、渋沢栄一ののぼりも見えますね。

お店に入ると、

上品な店内…。藍色の壁が目を引きますね。

黒胡椒せんべいと葱みそせんべいの二大巨頭が迎えてくれます。
黒胡椒せんで有名なお店ですが、こちらの葱みそせんも全国菓子大博覧会で受賞しているそうですよ!

レジの後ろに褒章状が…立派!!
左は「やわらか葱みそせん」、奥は「黒胡椒せん」のものです。

その黒胡椒せん、私が初めて食べたのはスタンダードの方で、こちらはなかなかの辛さなんです…。上品な味なのに、パンチはすごい…。
私の辛さ適応レベルは、ココイチの普通で結構辛い、中本の味噌タンメン以上蒙古タンメン未満、という割と弱め。なので、スタンダードの方の黒胡椒せんを食べる時にはできれば牛乳が欲しい…と思っていたら、しばらく前に、辛さ控え目が出たんです!

画像の真ん中あたり、ベージュの袋が辛さ控え目、右のからし色の袋がスタンダードな黒胡椒せんです。この袋のは、「家庭用」ということでたまに割れたものも入っていますが、むしろそれがいい…。

ちなみに右端には、

プレゼントやお土産にちょうどいい、小袋入りがあります♪
こちらも渋沢栄一が渋いです…!

ちょっとピリ辛好きの人は、これ貰ったら喜びますよー!

お店の右側には、材料にとことんこだわったおせんべいたちがずらり。
ポップを読んでいると、お米へのこだわりだけでなく、味付けへのこだわりも感じられます。

このコーナーに、「うすやき女形」というおせんべいがあり、うすやきせんべいを和風醤油ドレッシングで味付けしてあるとこのこと。これならうちの子たちも食べやすそう…とお買い上げです♪

奥は贈答用。きれいな掛け紙につつまれた箱が並んでいます。
よく見ると、「米」の字ですね。おもしろい!

レジカウンターに向かって左側には、1枚単位で買えるおせんべいたちが。
こういう買い方もいいですね♪
右上にある、目を引く橙色の袋が気になりますね…。

なんと、お茶漬け!?
うわー!おせんべいやさんのお茶漬けっておいしそう!
入っているあられ、おいしいに決まってるもの!
5袋入りで498円かぁ…と悩んでいると、店員さんが、1袋でかなり量があって味もしっかりしていて、大きなお茶碗でなければ2~3杯はいけちゃうとのこと。それならコスパも結構いいなぁ…。

こちらの「おせんべいやさん本舗 煎遊」さんの志木店は、この場所で始めてだいたい10年だそう。すごく目立つ店構えではないけれど、贈答用だったり、私のようなファンだったり(笑)、よくお客さんが来てくれるそうです。

とにかくここの黒胡椒せん、まだの方は一度食べてみてほしい!
夏の夜、冷たいビールと共に!冷たい麦茶と共に!辛いの苦手な人は牛乳と共に(笑)!

今回は、ちょっと久しぶりだったので辛さ控え目の方にしました…。
うん、これなら麦茶でいける!6歳の娘は少し食べて「無理―!」と言っていましたが…こちらは本当に辛さ控え目。
ぜひご賞味あれ!

おせんべいやさん本舗 煎遊
住所:埼玉県新座市東北2-26-2
アクセス:東武東上線志木駅から徒歩4分
TEL:048-474-7885
営業時間:10:00~19:00
定休日:なし

埼玉県 新座市 東北 東武東上線 志木