クロネコヤマトのパン屋さん?新座のスワンベーカリー!

皆さんは「スワンベーカリー」をご存知ですか?

「スワンベーカリー」は「障がいのある人もない人も、ともに働き、共に生きていく社会の実現」という理念の実現に向けて、障がい者の自立支援と社会参加を目的として運営されているパン屋さんです。

ヤマト運輸2代目社長の小倉昌男さんが、在職中の頃からハンディキャップのある人に何かできることはないかと考え、その後にヤマト福祉財団、ヤマトホールディングスとともに「(株)スワン」を設立して運営が始まりました。

このことを初めて知ったときは驚きでした。
あの「クロネコヤマトの宅急便♪」でおなじみのヤマトさんがパン屋さんに関係していたとは。
以前に一度、銀座店に入ったことがありましたが、ここ新座にもあるとは知らなかったです。

うれしい出会い。近くまで来たので入ってみることに。

地元に人気のパン屋さん

交通量の多い志木街道沿いにあるスワンベーカリー新座店。

駐車場が広いため、車やバイクでも来やすいですよ。

自転車を停めるとお店の前の立て看板が目に留まりました。

手描きのひまわり、夏らしくて良いですね。

さて、ちょうどお昼前ということもあり、続々とお客さんが入っていきます。
親子で来ている人たちや大学生くらいの男性たちが入っていきます。

他にも、常連さんでしょうか。40代くらいの男性が店員さんと親し気に少しお喋りしてから食パンを1斤買っていきました。その光景にちょっとほっこり。
色んな世代に親しまれている地元のパン屋さんって感じです。

店内は清潔感があり、優しい雰囲気です。

色んな種類のパンが並んでいて迷ってしまいます。

中には他では見ない、斬新な新作パンも並んでいます。
ルーローハン風パン?!変わりダネに挑戦するのも良いですね。

色々迷いつつ、今回はメロンパンと新作の豚トロが入っているチーズパンを買いました。
レジでの店員さんの対応も丁寧です。対応が良いお店ってまた行きたくなりますよね。

王道と新作!

メロンパンを食べるのは久しぶり。
メロンパンって、表面の甘いクッキー部分はおいしいですが、下のパンがパサパサしていたりと、ちょっと当たりハズレがある印象です。(それでも食べたくなってしまうのですが笑)

スワンベーカリーのメロンパンはどうでしょうか・・・。

軽やかな口当たりで甘い部分はパンにしっかりなじんでいます。フチの部分はちょっとサクサク。そして下のパンはしっとり!
これは好きです!おいしい!

こちらは豚トロが入っているパン。なかなか斬新。
サクッと歯切れのいい豚トロはレモンの香りをまとっています。脂身がしっかりあるのに爽やかな味。

思わず一気に食べてしまいましたが、ちょっと後悔。なぜかというと、温めるとチーズが良い感じに溶けてさらにおいしく食べられそうだったからです。今度リベンジします!

ちなみに毎月23日は「スワンの日」とのこと。23日に行くとなにかいいことありそうですね。
安心安全のパンが食べられる「スワンベーカリー」。皆さんもぜひ足を運んでみてください。

スワンベーカリー新座店
住所:埼玉県新座市菅沢1-3-1
電車:JR武蔵野線新座駅から徒歩14分
電話番号:048-480-3367
営業時間:月曜~土曜 9時~17時
定休日:日曜日・祝日

埼玉県 新座市 菅沢 JR武蔵野線 新座