店主は数々の大人気有名店で修業を重ねた実力派!朝霞の「麺’s BAR Bacchus」

朝霞市の旧川越街道沿いに2021年1月11日、新たなラーメン店がオープンしました。
その名も「麺’s BAR Bacchus(らあめん ばっくす)」
黒地に白文字、そして英語表記…。一見ラーメン屋さんとは思えないスタイリッシュさを感じます。

バッカスってギリシャ神話に出てくる「お酒の神様」だったような。
看板の右上に描かれているイラストも「バッカス」。BAR要素強めなのかもしれませんね。
ただ私はお酒が飲めないので、ラーメンを楽しみにここまでやってきました。

なんでも、こちらの店主さんは、あの大人気有名店「つけめんTETSU」、「麺匠喜楽々」、「甲州屋別邸」で12年の修業を重ねた実力の持ち主だそう。
どんなラーメンを食べられるのか楽しみです♪

思わず「やったー!」の声が!開店記念のうれしいサービス♪

まずはお店の外に置かれている券売機でチケットを買っていきます。

おすすめメニューは「担々麺」に「塩パイタン」、「醤油そば」、そして「つけそば」…これは迷う!!!

今日は久々に「つけそば」を食べてみようと思います。
チケットを買ったら、お店の表に女性店員さんがいらっしゃったので、その方にチケットを渡しました。

すると
「今、開店記念で杏仁豆腐をサービスしているのですが、いかがですか?」
と聞かれました。

そんなの、食べたいに決まってるじゃないですか!
思わず「やったー!」と声に出してしまいました笑。
「杏仁豆腐もお願いします!」とお姉さんにお伝えし、お店の中へ。

店内は黒を基調としたシックなデザインとなっていました。
「BAR」で麺を食べる日が来るとは、なんだか新鮮です。

これが12年の修行の成果!自慢のレアチャーシューは主役級!

こちらがお待ちかねの「つけそば」です!

「麺’s BAR Bacchus」さんの「つけそば」は重厚感があってカッコイイ器に入っています。お店のイメージにぴったり合った見た目です。
麺の上にのっているピンク色のチャーシューは、とてもキレイで繊細な感じがします。

ではさっそく、いただきます!

ひとくちすすると、スープにたっぷり盛られた「かつお粉」が魚介風味を増してくれます。
また、「つけめんTETSU」のように濃厚な見た目をしたスープですが、意外とサッパリとしていて、見た目とのギャップに驚かされました。

中太麺はモチモチ!スープと良く絡んでおいしいです♪
麺は器にたっぷり盛られているのでけっこうボリューミーですが、それがまたうれしい!

中はレア状態で、ほんのりピンクのチャーシューは店主さん自慢の逸品。
こちらもひとくち食べて、またもや驚き!
これは…チャーシューというより、もはやハム!このチャーシューには赤ワインが合うのでは?!なんて思ってしまいました。

ラーメン屋で出すレベルじゃない!濃厚本格杏仁豆腐はクセになる!

おいしい「つけそば」をいただいた後は、デザートの「杏仁豆腐」です!

白い杏仁豆腐の上に、ちょこんとのっかったクコの実が色鮮やか。
スプーンですくうと、ぷるんぷるんの杏仁豆腐に心が躍ります。

ひとくち食べてみると、ミルクの味がとても濃いです!
甘さと濃厚さがとにかくおいしい!
ラーメン屋さんだよね…杏仁豆腐おいしすぎないか?!
デザートにも力を入れて、すごくこだわっているんだろうなと思う逸品でした。

最後まで驚きの連続だった「麺’s BAR Bacchus」さん。
皆さんもぜひ、店主さんのこだわりの一杯を食べてみてくださいね。

麺’s BAR Bacchus(らあめん ばっくす)
住所:埼玉県朝霞市栄町5-4-22多賀ビル
アクセス:東武東上線朝霞駅から徒歩10分
TEL:080-6577-7202
営業時間:11時~15時、18時~24時
定休日:不定休
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

埼玉県 朝霞市 栄町 東武東上線 朝霞