話題のあの妖怪が朝霞の老舗和菓子店に現れた!「こころ菓子ほそや」

東武東上線朝霞台駅から徒歩4分のところにある、和菓子屋「こころ菓子ほそや」さん。
何年か前、父がよく「かりんとう饅頭」をはじめとする和菓子を買って帰ってきてくれた思い出があります。
ただ、私自身はお店に入ったことがなかったので、今回は私がお店に行ってみることにしました。

祝賀セール開催中!朝霞市出身の「大栄翔」の優勝記念!

突然ですが、皆さんは朝霞市出身の力士「大栄翔勇人(だいえいしょう・はやと)」さんをご存知ですか?

なんと、大相撲初場所が始まってから8連勝、千秋楽まで13勝2敗という成績で見事優勝されました!埼玉県出身力士としては初優勝です
おめでとうございます!
(実は私と同い年で同じ学年。もしかしたら小・中学生の頃、会っていた可能性、無きにしも非ず!…なんて笑。)
朝霞市出身かつ、同世代の活躍っぷりにうれしくなりました。

そんな大栄翔関の優勝を記念して、市内のいくつかのお店では「優勝祝賀セール」が開催されています。
うれしいことに、「ほそや」さんでは1月25日~1月31日の間、店内商品が全品10%割引になっていました。

思わず足を止めて見てしまう!季節で変わるオススメ商品、今季はコチラ!

お店に入る前に、何を買おうかちょっと目星をつけておこうと思っていたところ、立て看板を発見。道行く人たちもこの立て看板の前で足を止めていました。

今の季節、おすすめなのは「みかん大福」!一度食べてみたかったやつです。フルーツ系の大福はあまり食べたことがないのでワクワク♪

見ているだけでも楽しい和菓子屋さん!品数の多さに心が揺らぐ!

買うものを心に決め、いざ入店!
朝霞銘菓が並ぶ店内で、思わずうろうろ。かわいらしいパッケージの商品に心が躍ります。

いかんいかん!今日は「みかん大福」を買うんだ!

ショーケースの前まで来て、これまた誘惑多し!
「黒胡麻プリン」があるのか…おいしそう…。いかんいかん!プリンはまた今度だ。

店員さんに「注文どうぞー」と言われたので、
「みかん大福」をください!と言ったあと、気づけば「いちご大福」~…と注文している自分がいました笑。

ほそや名物!あんことの相性抜群、旬のフルーツが詰まった逸品!

こちらがフルーツ大福シリーズ!
「いちご大福」「みかん大福」です。

みかん大福は切ってみたかったのですが、上手に切れる自身がなかったので、ガブッと食べることに。

大きく口を開けてかぶりつくと、中からジューシーなみかんが顔をのぞかせます。みかんがまるっと入っているので、気をつけて食べないと果汁をこぼしてしまう!
白あんとみかんが見事にマッチしていておいしいです。
そして食べごたえ十分!

口の周りを真っ白にしたまま、今度は「いちご大福」をいただきます。

チョコンと見えているいちごに心惹かれて思わず買ってしまった逸品。きめ細かな餅生地でやさしく包まれています。
こちらも白あんとの組み合わせで、あんこの甘さにいちごの酸味が加わって良いバランスです。
フルーツとあんこの組み合わせはなかなかクセになるおいしさでした!

あまりの可愛さにため息がこぼれちゃう…アマビエさま!出番です!

今回購入したのは大福だけではありませんよ。

フフフ。
あの妖怪が和菓子となって登場です!

ジャジャーン!!!「アマビエさま」です!
実は昨年からずっと気になっていた、アマビエさまの上生菓子。

ショーケースを見ていたときに、目が合ってしまって買わずにはいられませんでした。

それにしても「ほそや」さんのアマビエさま…かわいすぎ!!!

つぶらな瞳でこっちを見てる…はぁぁ(思わずため息)。
もう、ずっと愛でていたい!
えっ…これ食べるの?!いやいやもったいないでしょ!!!

なんて長い葛藤の末、ようやくひとくち。
(生菓子なので早く食べないとダメになっちゃいます!)
しっとりなめらか、上品なやさしい甘さでした。
早く安心して出かけられる日がきますようにと、アマビエさまに祈りつつ、最後までおいしくいただきました。

斬新な和菓子が並ぶ、朝霞の老舗和菓子店「こころ菓子ほそや」さんで、皆さんもぜひ、お買い物をしてみてくださいね。

こころ菓子ほそや 北朝霞店
住所:埼玉県朝霞市西原2-4-23
アクセス:東武東上線朝霞台駅から徒歩4分、JR武蔵野線北朝霞駅から徒歩3分
TEL:048-423-2356
営業時間:10時~19時
定休日:年中無休
駐車場:2台

エリア&駅

埼玉県 朝霞市 西原 東武東上線 朝霞台
JR武蔵野線 北朝霞