江戸時代から続く志木市の老舗蕎麦屋「六代目清兵衛」!

志木市本町3丁目の交差点を「いろは親水公園」の方へ進んでいくと見えてくる、丸窓が特徴的なこの建物は、「六代目清兵衛」さん。

いつも新河岸川沿いをお散歩してこの大通りを歩いているとお店の前を通るので、長らく気になっていました。

この日もいつものようにお散歩をしていると、ちょうどお客さんが入っていく様子が見えました。

そのお客さんを見ていたら私もつられるように、気づけばお店の中へ…。

家族で出迎えてくれるアットホームなお蕎麦屋さん♪

「いらっしゃいませー!」と出迎えてくれたのは学生くらいの若い女性。その後ろからは、お母さんと思われる女性も案内してくれました。

どうやらご家族でお店を切り盛りしている様子です。アットホームな雰囲気を感じます。

店内はカウンター4席と2人掛けテーブルが4席。コンパクトな造りをしていてお店の方とも距離感が近く、どこかホッとする空間です。

外から見えていた丸窓には、春らしく桜の飾りがつけられていました。

きっと季節ごとに色々な飾りがつけられているんでしょう。

そう思うと他の季節にも来てみたくなりますね。

思わず歴史に思いを馳せてしまう…!

店員さんからは「お好きな席へどうぞ!」と言われ、座った席からふと横を見ると、歴代の店主のお名前が並んでいるのが目に入りました。

初代は天保の方…。ということは江戸時代からこのお店は続いていることになりますね。

江戸時代から続く老舗がこんな近所にあったとはとても衝撃的です。

現在の志木市本町周辺は、かつて「引又(ひきまた)」と呼ばれ、江戸時代には新河岸川(しんがしがわ)の舟運の発展にともない、「引又宿」が設けられていました。

舟運で賑やかになった街道沿いで、お店を始めたのかな~…なんて色々想像が膨らみます。

歴史あるお店で食事ができるとは胸アツです!

※舟運(しゅううん)とは、川や運河で物資や旅客を運搬することです。

あまりの安さに心配になっちゃう!おいしいお蕎麦はコスパ最高!

「六代目清兵衛」さんのメニューはとてもシンプル。

そのため迷うことなく決められました。

この日は「盛り(冷)」「野菜天」を注文。

10分もしないうちに「お待たせしましたー!」という声とともに運ばれてきたお蕎麦はモリモリに盛られています!

高く盛られたお蕎麦は、まるで富士山のようです!

思わず横から眺めたくなりますよ!

そんな見た目にちょっと興奮しつつ、さっそくいただきます!

ひんやり冷たいお蕎麦は、さっぱりと爽やかな味わい。コシが強く、しっかりとした噛み応えです。

これはおいしい!食べだしたらお箸が止まりません!

また、「めんつゆ」には本鰹が使われ、化学調味料は一切入っていないとメニューに書かれていました。そのため安心して食べられます。

一緒に注文した「野菜天」は、レンコン、ナス、ピーマンといったラインナップ。

揚げたてを提供してくれるので、アツアツです!ひとくち食べてみれば、サクサク食感。

お塩をつけて食べれば野菜の味が引き立ちます。

お蕎麦も天ぷらもおいしくて大満足。

そしてお値段は、盛り(冷)400円野菜天150円という安さ!

もっと価格が高くてもいいようなおいしさでしたが、ありがたくこの金額でお支払いさせていただきました。

お店を出ると14時近くになっていました。

ですが、お客さんが一人、また一人と入っていて、地元の人たちに人気のお店なんだなと思いました。

帰り際、「おいしいお蕎麦がリーズナブルに食べられるお店だったとは。六代目清兵衛さん、もっと前から利用していれば良かった…」と、ちょっと後悔。

それでも、今回お店で食事をしておいしさを知ることができたので良かったです!

コスパ最高のお蕎麦屋「六代目清兵衛」さんで、皆さんもぜひ、お食事をしてみてくださいね。

六代目清兵衛
住所:埼玉県志木市本町3-2-27
アクセス:東武東上線志木駅から徒歩13分
TEL:048-471-2255
営業時間:11時~14時30分 17時~20時
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。
定休日:月曜日

埼玉県 志木市 本町 東武東上線 志木