独自の圧力釜で焼いた栗の甘さにやみつきに!和栗専門店 美むら 志木店

栗の食べ方って、どんなものが思いつきますか?

拾った栗を自宅で茹でる田舎スタイル…
出店で売っている「天津甘栗」を買う…
コンビニで甘栗〇いちゃいました的なやつを買ってそのままパクリ…
おいしいケーキ屋さんでモンブランとしていただくのもいいですよね。

私は上の4つ、というかコンビニスタイルがここ数年の定番なのですが、出会ってしまいました…すんごいおいしい食べ方に!

焼き栗!和栗を専用の圧力釜で焼いた、芳醇でほっこり、優しい甘さ。
もう他の食べ方には戻れないかもしれないくらいのびっくりでした。栗だけに。すみません。

車でのアクセスよし!駐車場も数台分あり

荒川を渡る羽倉橋のすぐ近くにある「和栗専門店 美むら 志木店」。
よく通るので気になっていて、先日ついに行ってみました!

2021年の5月にオープンしたのだそうで、まだ3か月ちょっとなんですね!
元々は栗を焼いている釜を造る会社だそうで、このお店ではその圧力釜を使って焼き上げた、焼き立ての和栗がいただけちゃうんです!

こちらは店主の方にいただいたお写真ですが、栗を焼く釜も面白い形ですてきです。

焼き栗は小・中・大と量の違いで3種類。
私は中をいただきましたが、ひとつひとつが大ぶりなので、家族で食べてもかなり満足感がありました!

割れ目が入っていて、そこからぱかっと開くと、きれいな色の栗が出てきます。
たまーに渋皮がついてくるものもありましたが、そのまま食べてもそんなに渋くない!

とにかく、栗の実が甘いんです。
私、パ〇スイートなどのダイエット甘味料を使うことがあるのですが、人工甘味料って甘さが鋭いんですよね。お砂糖も、やっぱり甘さがしっかり来る。
でも「美むら」さんの和栗は、ちゃんと甘いのに、とにかく素朴で優しい。自然のものってすごいんだな、と感じさせる甘さを、和栗のポテンシャルと釜での焼き加減で限界まで高めているというか…ほっと幸せになれる甘さなんです。
無添加なので、子どものおやつにもうれしいですね!

このお店、何もかもおいしい気がします…

こちらのお店は、2種類の干し芋やフィナンシェ、希少な純国産はと麦を使用したはと麦茶なども販売しています。
この麦茶を丁寧に淹れて、栗や干し芋と一緒にいただくのを想像したら…なんだかもう、ノスタルジーが爆発して脳内で帰省ができてしまいました。自然の甘さと、濃くて香ばしい麦茶。最高です!

干し芋もいただいてしまいました!
金色のお芋、しっとりしていてこれまた優しい甘さで、「とろける」とありますが本当にとろけるような口当たり。

そしてそして、

和栗のロールケーキもお買い上げ…。
1500円で1本、なかなかのボリュームでした。
細かく砕かれた和栗が、甘さ控えめなクリームとスポンジとよく合っていて、麦茶をお供にしてもコーヒーをお供にしても最高でした!

栗と言えば秋!と思っていたけど、真夏にこんなにおいしい栗に出会えるなんて思っていませんでした。焼き栗も、ロールケーキも、干し芋も、どれをとってもハズレなし!
お土産なんかにも喜ばれそうですし、絶対にまた行こうと思います。

みなさんも「美むら」さんで秋を先取りしてみてはいかがでしょうか。

和栗専門店 美むら 志木店
住所:埼玉県志木市上宗岡3-11-48
アクセス:東武東上線柳瀬川駅より徒歩45分
東武東上線志木駅東口より国際興業バス「宗岡蓮田」より徒歩5分
TEL:048-235-5463
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休(お店のTwitterで調べることができます)

埼玉県 志木市 上宗岡 東武東上線 柳瀬川