大人も子どもも大満足!朝霞市本町のパン屋さん「LE VELO」

朝霞市には、おいしいパン屋さんがたくさんあります。

パンを作ることも食べることも好きな私は、パン屋さん巡りが大好きです。
朝霞市内のパン屋さんをまわり、同じ種類のパンを食べ比べ、「塩パンは、〇〇のが一番好き」「カレーパンだったら△△だなぁ」と、自分好みのパンを見つけて楽しんでいます。

おいしいパン屋さんがたくさんある朝霞で、2021年にオープンした新しいパン屋さんがあります。
そのパン屋さんの名前は、「LE VELO(ル ヴェロ)」。
東武東上線朝霞駅南口から歩いて6分ほどの場所にあります。
看板に自転車の絵がかいてあるパン屋さんです。

「かわいい~!」思わず声がでちゃう!「LE VELO」のパン

かわいい自転車の絵が書いてあるガラスの扉を開けると、甘くて芳ばしいパンの香り。
「いいにおい~♪」
パンの香りって、どうしてこんなに幸せな気持ちになるんでしょうね。

さっそくトングとトレイを持って、パンを選びます。
おいしそうなパンがたくさん!
よく見ると、他のパン屋さんではあまり見かけたことがないような名前が多いです。
そして、見た目もなんだかおしゃれ!
全部買いたくなってしまいましたが、お財布と相談して断念しました。

珍しいパンばかりではなく、定番の食パンやクリームパン、カレーパンもありますよ!
食パンは、1本、1斤、ハーフサイズで買うことができます。
1本だと、1.5斤の大きさです。
トーストにするとカリッとした軽い食感で、おいしかったです。

そして、子どもが大好きなクリームパンやコーンパンは、ちょこんと手のひらにのるくらいのサイズ。子どもにちょうどよい大きさです。
大きさだけでなく、コーンが入ったパンが多いのもお子様連れにおすすめです。
コーン好きの私は大興奮してしまいました。

「LE VELO」のパンを見ていると、「かわいい〜!」と思わず声がでてしまいます。
まるで、ケーキのようにかわいいパンがいっぱい。
宝石箱のようなパン屋さんです!

淹れたてのコーヒーと「LE VELO」のパンで、ほっとひと息

パンに合う飲み物といえば、やっぱりコーヒー。
パン屋さんに行くと、コーヒーを飲みたくなりませんか?

「LE VELO」では、淹れたてのコーヒーを買うことができます。
近所にある「幸音珈琲」さんのオリジナルブレンドのコーヒーです。

淹れたてなので、コーヒーの香りもしっかりと味わえます。
紹介文にある通り、深煎りでほどよい苦みを感じるコーヒーで、甘いチョコパンによく合う大人の味でした。

注文してから淹れてくれるので、まずコーヒーを注文してからパンを選ぶと待ち時間が少なくなりますよ。

埼玉県内のこだわりの商品も買えちゃいます!

「LE VELO」のお店に入ると、気になるのが、パン以外の商品の多さ。
ジャムや紅茶、クラフトコーラなどが置いてあります。

そして、辛いもの好きにおすすめなのが【タベスコ】という商品。
川越のレストランで作っているタバスコです。

【タベスコ】が気になるけど、どれくらい辛いかわからないから心配…という方には、この【タベスコ】を使ったパン【タベスコムッシュ】・【タベスコチキン】がおすすめです。

私は、【タベスコムッシュ】を買ってみました。
お店の方からは、「辛いですよ〜!」と言われていたので心配でしたが、辛いものが苦手な私でも大丈夫でした。
ベシャメルソースとチーズで、ピリ辛の【タベスコ】が少しまろやかに。
「辛い〜!でも、食べたい~!」と、なんだかやみつきになる味でした。

「LE VELO」にあるジャムや紅茶は、埼玉県で作られている商品で、店長さんが見つけてくるそうです。同じ埼玉県内のいいものを紹介するって、とてもステキだなぁ〜と思いました。
スーパーやコンビニでは見かけない商品を近所で買えるのは、すごく楽しいですよね。
プレゼントにもおすすめですよ!

お近くに来られた際には、ぜひ足を運んでみてくださいね。

LE VELO(ル ヴェロ)
住所:埼玉県朝霞市本町2-19-12-101
アクセス:東武東上線「朝霞駅」南口徒歩6分
営業時間: 9:00ー18:00 ※ 日曜日、祝日16:30まで 売り切れ次第閉店
定休日:月曜日
※くわしい営業時間・定休日はインスタグラム(@levelo.2021)をご確認ください。