クセになるパン屋さん!新座の「こむ・ぴさんり・わか」

なぜか急に、家の人から「甘いパンが食べたい」というオーダーを受けたので、以前から気になっていたパン屋さんに行ってきました。

お子さん受け間違いなし!

平林寺前の「こもれび通り」をまっすぐ進んでいくとあるパン屋さん。

その名も「こむぴさんりわか」。

呪文じゃないですよ?

店内は、3~4人くらいが入れそうな広さです。
木を基調として暖色の照明で店内はやわらかい雰囲気。

パンはたくさん並んでおり、どれにしようか目移りしてしまいます。

焼きそばパンや、タコス風のパンは、具材が溢れんばかり入っており、これ1つでお腹いっぱいになってしまうのではないかという見た目をしています。

中にはキャラもののパンが並んでいます。
「アトムパン」は新座らしい一品。

チョコペンで、アンパンマンやキティちゃんが描かれたものもあり、小さいお子さんも嬉しくなりそうな商品がたくさんあります。
見ているだけで楽しいです。

さて、いくつか選びレジへ進みます。

お会計をしたあと店内の写真を撮らせてもらいましたが、その際少し店主さんとお話できました。

気になる由来は?

聞きなれない響きの「こむぴさんりわか」という店名。
どういう意味か気になりますよね。

平林寺が近いので、お寺に関する言葉かなと私は予想していました。

ところがどっこい、この店名はフランス語とのこと。

「こむ ぴさんり」は「comme pissenlit」と書いて、「タンポポのような(に)」という意味。親しみやすく、誰でもお店に入れるような良い意味での敷居の低いお店を目指してこの店名にしたそうです。

(当初は「手作りぱんの店 わか」とか、「わか」だけでも良かったそう。ただ、ちょうど元横綱若乃花のちゃんこ屋さん「若(わか)」が流行っており、店名がかぶらないように「こむ ぴさんり」をつけたのだとも教えてくれましたよ。)

「こむぴさんり」にはそんな由来があったんですね。
そして店名について教えてくれた店主さん。お写真も承諾してくれましたよ。

なんと47歳とのこと。
お話していて30代くらいかと思っていたらまさかのカミングアウト。

思わず「え・・・?!」と驚きを隠せませんでした。
優しくて若々しい、気さくな店主さん。ステキです。

短い時間でしたが少しお話できて嬉しかったです。

そのあとはルンルンしながら家路につきました。

夢のコラボ!

さて、私が今回選んだのはこちら。

「プリンとメロンのブリオッシュ」。

メロンパンとプリンパンのハイブリッド!
メロンパンに挟まっているのはカスタードクリームのよう。
そして一番上はキャラメリゼされており、甘く香ばしい香りがします。

パリパリのキャラメリゼとカスタードクリームが合わさるとまさにプリン。
サクサクのメロンパンもおいしいです。

そして、つい気になって買ってしまったのがこちら。

キティちゃんが手描きされたラスク!

ちなみに、ラスクにメッセージを書いてくれるサービスもあるそうです。
ちょっとしたプレゼントにもってこいですね。

このラスクはまた別の日のおやつにしたいと思います。

おいしいパンと、優しい店主さんがいる「こむ・ぴさんり・わか」はリピート間違いなしです。

皆さんもぜひ行ってみてくださいね。

手作りぱんの店 こむ・ぴさんり・わか
住所:埼玉県新座市野火止3-7-23 第五多賀ハイム1号室
電車:JR武蔵野線新座駅から徒歩10分
電話番号:048-483-2272
営業時間:月曜 8時~18時30分
     火曜~土曜 7時~18時30分
     祝日 7時~17時
定休日:日曜日

埼玉県 新座市 野火止 JR武蔵野線 新座