和の職人が作るこだわりラーメン!和光市の「麺屋 樹真(きしん)」

和光市にある「樹真(きしん)」というラーメン屋さん。
ここのラーメンがなかなかにオススメとの情報を入手したのでさっそく行ってみることに。

場所は和光郵便局のすぐ近く。

店内はカウンター席7席と奥にテーブル席があり、全11席 。
ひとりで立ち寄るのにちょうどよいです。

入ってすぐカウンターに通してもらえましたが、そのあとすぐに満席になりました。
やはり人気店のようです。

店主のこだわり

メニューは淡麗と濃厚の2種類のスープ。2種類のスープはつけめんでも味わえます。

「淡麗」…名古屋コーチンと日向鶏を使用したコラーゲンたっぷりの出汁に、ホタテや昆布、アゴなどの魚介出汁を合わせたもの。和の究極の出汁を求めてたどり着いた澄んだ見た目で深みのあるスープ。

「濃厚」…日向鶏と丸鶏を15時間炊き上げたスープ。コラーゲンたっぷりの水炊きを思わせるスープ。

とのこと。

私は濃厚系が好きなので今回は「濃厚しおそば」を注文。

ランチサービス(11時~14時まで)では「味玉」か「帆立炊き込みご飯」をいただけます。

炊き込みご飯をサービスでつけてくれるなんて太っ腹ですね。
味玉も気になりましたが今回は炊き込みご飯をチョイス。

待っている間、カウンターからはゴォーという音が聞こえます。
どうやらバーナーで食材を炙っているようです。

カウンター席から炙っている風景を見ているだけでワクワクします。

これがこだわりの一杯!

さて、ようやくお出ましです!

一般的な塩ラーメンを想像していましたが「濃厚スープ塩そば」は全くイメージと違いました。

白濁としたスープ。見た目からして濃厚そのもの。

トッピングはタケノコ、豚バラチャーシュー、鶏チャーシュー、ネギ、海苔。
タケノコとチャーシューは炙られており、ほんのり焦げ目が見えます。

まずはスープからいただきます。

本当に「水炊き」のような感じです。おいしい!濃厚でコクを感じます。

麺にもこだわりがあり、国産小麦と全粒粉を使い、卵は使わず仕上げたそう。
細麺でスープとよく絡み、モチモチしておいしい。

続いてタケノコを一口。
ホクっとしながらもタケノコのサクッとした触感は残っています。
スープが濃厚な分、箸休めにちょうど良いです。

豚バラチャーシューは、その大きさと脂身にテンション上がってしまいます。
鶏のチャーシューはモモ肉でしょうか。ぷりぷりの触感、そしてジューシー。

どれも炙ってあり、香ばしさが食欲をそそります。

途中、卓上の柚子胡椒を入れると、爽やかな香りと辛さで味がキュッと引き締まります。
隣に置かれているツボにはカツオ粉。魚介好きにはたまりませんね。

これがサービスなのか!

さて、楽しみにしていた炊き込みご飯。

ひとくち程度かと思っていましたが、しっかりお茶碗1杯分よそられています。

ホタテがたっぷり。
どこを食べてもホタテがあるので嬉しくなっちゃいます。

よく見ると、刻んだタケノコも入っています。
炊き込みご飯はさっぱりとした味わいで口直しに良いです。

ご飯でお口をリセットして、またラーメンのスープをすする…。
止まらない…エンドレス!

和光市にこんなおいしいお店があったとは。

和の職人が作るこだわりの一杯。みなさんもぜひ、和光市で味わってみてくださいね。

麺屋 樹真

住所:埼玉県和光市本町12-33

電車:東武東上線和光市駅南口から徒歩4分

電話:048-466-5550

営業時間:11:00~24:00

定休日:無休

駐車場:無 (すぐ近くに郵便局が有るので、そこのコインパーキング利用できます。)

埼玉県 和光市 本町 東武東上線 和光市