志木市役所すぐ!懐かしい雰囲気のメニュー豊富な蕎麦屋「大むら」

志木市の役所は、2019年あたりから建て替え工事をしています。
2019年春には、まだ旧庁舎がありましたが、どんどん取り壊しが進み、2021年の今はもう新しい庁舎の骨組みがかなりできていました。
新しくピカピカの市役所、楽しみですね♪

さて、そんな市役所のそばに、「大むら」というお蕎麦屋さんがあります。
そしてなんと、こちらのお店も工事中なのか建物の周りに基礎が組んである…。

市役所最寄りのお食事処、どんなところかな~と行ってみました!

扉を開けると、昔懐かしい雰囲気

カラカラ…と引き戸を開けると、昔ながらの食事処、といった風景。

少し早めの時間だったので、常連さんらしき方が一品料理をつまんでいたくらいで、落ち着いた雰囲気でした。

声まで笑顔な、にこにこ顔の女将さんに子連れと告げたら座敷席に通してくれました。

窓辺には、たくさんの調度品が置かれています。
写真を撮り忘れてしまったけれど、奥の席の窓辺には亀のいる水槽がありました!

飾ってあるもののひとつひとつが、なぜか懐かしいような、和の置物たち。

多い多い!品数多い!うれしい迷い

さて、オーダーを…とメニューを見ると、

↑表

↑裏

えっ!多っ!?

お蕎麦屋さんか~と入ってきたのに、まさかの中華の部!しかもラーメン480円って安い!
御飯の部にはサバ味噌定食にかれいの煮付け定食、特製メニューにはハンバーグ定食にマーボーうどん!?

えっ!多っ!?(2回目)

すごいバリエーションですね…!
ご主人お一人で調理されてるようだけど、これを回せるのって、すごい…!

とはいえ、蕎麦気分で入ってきたので、悩んだ末に鴨せいろを頼むことに。

オーダーしてから、気になっていた漫画本棚に近づいてみました。

えっ!渋っ!?

渋い…すばらしく渋いラインナップです。
「花の慶次」「北斗の拳」「刃牙」「蒼天の拳」…ゴリゴリです!
あまりの漢っぷりに圧倒されて、おとなしく座敷に戻りました(笑)。

そして、着丼!

「本鴨汁せいろ」730円。

厚みのある鴨肉に、濃い味のおつゆでいただくお蕎麦。間違いないですね!
トッピングのうずらがうれしい。

こちらは「そばセット ミニ生姜焼き丼」780円。

生姜焼き丼は、普通のお茶碗サイズで、ちょうどよくミニ。
こういうセットの丼ものって、うれしいけれどちょっと多いですからね…。無理して食べるより、最初からこれくらいの方が、満足度が高いです!

お蕎麦は、白い蕎麦の実のお蕎麦なのか、白めの色で、やややわらかめ。
息子用にうどんも頼んだのですが、そちらもしっかりめに茹でられていました。

いただいていると、さらに常連さん感のある漢の方たちが入店。
あの漫画で育てられているのでしょうか…。

創業30年以上地域に愛され続けるお店

小さなお店ですが、人当たりの良い女将さんとご主人で切り盛りされてもう30数年だそう。
地域に愛されるお店なんですね。

なによりメニューの多さが、来てくれる人を飽きさせないようにという思いを感じます。
正直、何食べようかすごく悩みますが…(笑)うれしい悩みですね!

志木市役所のすぐそばにある、温かいお店。
一度訪れてみてはいかがでしょうか。

大むら
住所 埼玉県富士見市水谷東2丁目61-9
アクセス:東武東上線志木駅東口より徒歩21分
東武東上線志木駅東口より東武バス「志木市役所前」バス停徒歩1分
電話番号:048-472-6122
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日

東武東上線 志木