地域の人に愛される憩いの場所「和光市越後山中央公園」

私には2歳の息子がいます。子どもはお外遊びが大好きなので、晴れの日はほぼ毎日公園に遊びに行っています。

ありがたいことに、私が住んでいる和光市には公園が沢山あります。子どもに付いて行くのは大変ですが、毎日どの公園に遊びに行こうかなと考えるのが結構楽しいのです。

そんな多数ある公園の中から、今回は和光市の南に位置する「越後山中央公園」をご紹介します。

徒歩数分で東京都!?なのに田園風景に囲まれた自然豊かな公園

 
公園から少し歩けば東京都練馬区と、ほぼ東京と言っても過言ではない街、それが越後山。
和光市駅からはバスと徒歩合わせて15分程度の位置にあります。

公園には一面に芝生の広場が広がっていて、遊具は二連のブランコがあり、ひょうたん型のお砂場もあります。カラフルなクッションボールは、子どもたちがよく飛び跳ねて遊んでいます。

小さなお子様連れのご家族や、近隣の保育園児達がお散歩がてら遊びに来ている様子が伺えます。
私はまだ数回しか訪れた事がないのですが、越後山公園周辺はとても綺麗に整備されていて、どういう場所なんだろうかと少し調べてみました。

和光市越後山土地区画整理組合などが設けられ、越後山の街をよりよくするためのアンケートを周辺住民から取ったり、区画を整備して道路を広げたりと、越後山を住みやすく安心・安全な街にするために今もまちづくりが進められている場所のようです。

なるほど!だからこんなにも整備された美しい街なのかと納得しました。

行事や花壇で季節ごとに違った魅力を楽しめる!


そんな地域の人たちの思いから作られた越後山中央公園だからこそ、イベントにも力を入れているようです。

今回訪れた時には、端午の節句に合わせて鯉のぼりが掲げられていました。天気が良く風が気持ち良い日だったので、鯉のぼりも嬉しそうに空を泳いでいました。

他にも季節行事は行っているようで、夏は地域住民が集まって開催される盆踊り大会や夏祭りがあるようです。楽しそうですね!もし今年開催されるようなら、ぜひ行ってみたいです。

また、秋の収穫祭や冬には公園にあるモミの木にイルミネーションが飾られるとのことで、いろいろなイベントが行われており、これが地域の活性化に繋がっているのでしょうね。

他にも、公園の端には「えちごやまガーデニングクラブ」の小さな花壇が設けられており、鮮やかな青と白のコントラストが人気のネモフィラなど、季節ごとに様々な種類のお花を楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

小さなお子様連れでも安心!


こちらの公園は、大きな通りから1本入った住宅街の真ん中にあるため、車通りも少なく、公園を囲むように遊歩道があるので視界が広く、小さなお子様連れでも安心して遊ばせる事ができます。

砂場遊びをした後には、子どもが顔をこすったりする前にすぐ手を洗いたいですが、砂場のすぐ近くに手洗い場があるため安心です!この日も息子は砂場で夢中で遊び、全身お砂だらけになりました。洗い場がすぐそばで本当に助かります。

また、トイレも併設されているので安心して長時間遊んでいられます。
子ども相手に疲れたらベンチに座って休憩もできるので、ベンチが複数あるのもありがたいです。

ただし、大きな木や屋根のある休憩場所などが少なく、夏には直射日光を避けられる場所が限られますので、水分補給の準備や帽子などをお忘れないように気をつけてお出かけください!

公園以外にも魅力溢れる街「和光」


公園の近くの竹やぶでは、春にタケノコが頭を出していたり、自然を肌いっぱい感じられます。
公園横にある野菜の販売機では、採れたて野菜を販売している時期もあり、子どもと遊んだ帰りに新鮮なお野菜を買って帰ることもできるので、ぜひチェックしてみてください。

越後山中央公園
住所:埼玉県和光市南1丁目16-24
アクセス:東武東上線和光市駅から徒歩約36分
     和光市駅南口より西武バス「司法研修所」バス停から徒歩8分

埼玉県 和光市  東武東上線 和光市