埼玉県ではここだけ!朝霞の出雲さん!

縁結びと言ったら皆さんはどこの寺社を思い浮かべますか?

日本にはたくさんの寺社がありますが、

やはり島根県にある出雲大社を思いつく方が多いのではないでしょうか。

全国から集まった神々が、人々の縁組について相談するという言い伝えがある出雲大社。

恋愛だけでなく、様々な良縁をたぐりよせてくれるパワースポットです。縁結びの他、

ご利益は五穀豊穣、商売繫盛、病気平癒、安産。

一度は行ってみたいですよね。

とは言え、関東に住んでいたらなかなか島根県まで気軽には行けません。

そこで知っていただきたいのが分院の存在。

出雲大社は全国に大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)をまつっている分院が

いくつかあるので、

島根まで行かなくてもご利益を授かることが可能です。

そして分院は案外皆さんの身近にあったりします。

ここだけですよ・・・?

出雲大社の分院は、関東だと東京・埼玉・千葉・神奈川にそれぞれ1か所ずつあります。

埼玉県ではここ朝霞!

埼玉県唯一の場所が地元だと、なんだか誇らしい気分になります。

ここは「朝霞の出雲大社」「埼玉の出雲さん」とも慕われ、地元のみならず全国から

年々参拝者が増えているそうです。

朝霞の出雲大社は元々、火の神である三宝荒神(さんぽうこうじん)をまつる

「荒船神社」(あらふねじんじゃ)でした。

そののち、昭和58年に出雲大社より分霊を賜り、「出雲大社朝霞協会」という名で

最近まで親しまれていました。

それが2020年の現在は出雲大社埼玉分院に昇格し、社殿も一新。

美しいヒノキの新社殿になり、境内も明るい印象に。

「出雲大社朝霞協会」のときは、とても小さなお社だったので、

一新されたことにより、以前よりも広く感じます。

見どころたくさん!

では新しい出雲さんの境内はどのようになっているか、さっそく鳥居をくぐっていきます。

入ってすぐ右手には手水舎があり、まずはここで両手を清め、口をすすぎます。

身も心も清め進んでいくと、あるものに目を奪われます。

それは出雲大社最大の特徴でもある「しめ縄」。

このしめ縄は島根の出雲大社神楽殿にある、日本一大きなしめ縄を作成している

「大しめ縄創作館」で作られたものです。しめ縄のサイズは幅80cm、長さ5m弱あります。

近くで見るととても綺麗で立派です。

このしめ縄に感動しつつ参拝しようとしたら、お賽銭箱の隣に所作が丁寧に書かれています。

「二拝四拍手一拝」。

これも出雲大社の特徴です。

普段、神社では「二拝二拍手一拝」をしていますが、出雲大社では違うのですね。

さて、本殿以外にも見どころはまだまだあります。

それは第二駐車場近くにある「みがわり大国主大神」。ちなみに大国主大神は

七福神の大黒天さまと同じ神様です。

近づいてみると「調子の悪いところや気になるところを撫でると、

ご利益があると言われております。」と書かれています。

私は腰が悪いので、腰を撫でさせてもらいました。

さらに奥には「猿田彦大神」の石碑や、護国神社、「八百万大神」の石碑が置かれています。

訪れた際には、是非忘れずに参拝してみてください。

限定御朱印が気になる・・・

ちなみに朝霞の出雲大社はお正月や節分、ひな祭り限定の御朱印を

いただけることでも有名です。

ひな祭りにあわせていただける御朱印はなんとピンク色のデザイン!

とてもかわいらしいそうです。

私はまだ頂いたことありませんが…。

また、縁結びの日である赤口の日限定のものもあります。

2020年からは御朱印のデザインも一新されたそうなので、通常バージョン、

限定バージョンの御朱印をいただきに通ってみるのも楽しそうです。

駅からも近く、アクセス抜群。専用駐車場もあるため車でも来られます。

朝霞の出雲さんへ是非足を運んでみてください。

出雲大社埼玉分院

住所:埼玉県朝霞市本町2丁目20−18

交通:東武東上線朝霞駅から徒歩5分

TEL:048-463-3720

エリア&駅

埼玉県 志木市 本町 東武東上線 朝霞