新座市の子どもの遊び場!子育て支援センター「セサミ」

このコロナ禍で、お子さんを連れて遊びに行くのにも場所を悩みますよね。
それに加えて最近の気温の高さも悩みのタネです。

そんな時にオススメしたいのが、地域の子育て支援センター!

新座市には子育て支援センターが11施設あり、その中のほとんどが保育園と併設しているそうです。

今回、見学をさせていただいた「セサミ」さんは保育園との併設ではなく、ひとつの建物として確立しています。

平林寺の近くにあるプラネタリウムのようなドーム型の天井が目標!

産業道路沿いをずっとのぼっていき、平林寺方面に曲がる手前の左手側にある、天井がまん丸の目立つ建物。そちらが「セサミ」さんです。

駐車場は建物入ってすぐの手前側と奥にもあるので、結構な台数が停められます。

今現在コロナ禍なので、完全予約の2時間制と決まっているそうですが、平日のお昼でもたくさんの車が停まっていました!

中に入り、予約の名前を告げて案内していただきました。

正直、子育て支援センターがなんだか、いまいちわかっていない私。

建物内をみてなんだか懐かしい感じ。

「そうか!支援センターって児童館か!!」

自分が子どもの時に入り浸っていた児童館のことだと納得しました。

運動スペースも完備。遊び盛りのお子さんのストレスも発散できること間違いなし!

入り口を入って左側にあるのは、卓球スペース。

広いスペースに2台の卓球台。小学生くらいの時、自分たちは取り合いだったなぁと思い出してしまいました。

一番奥には体育館。

走り回るには十分な広さ!
奥にはボルダリングや落書きができるスペースも用意されていました。

もちろん空調完備で居心地最高!

奥の広場も施設の敷地で、外に出て遊んだり、ボーイスカウトの行事などがあるときはキャンプをしたりもするそうです。

貸し出しは本だけでなくおもちゃまで!手ぶらで行って楽しめちゃう

本の貸し出しコーナーもありました。

漫画や図鑑、歴史の本などなど。
小さいお子さんはもちろん、一緒にきたお父さんお母さんもちょっと読みたくなっちゃうレパートリーです。

宇宙の特設コーナーもありました。
宇宙が好きなお子さん多いですよね!
星座や宇宙図鑑など種類豊富に楽しめて、多摩六都科学館のチラシも置いてありました。

そして、本だけではなくおもちゃの貸し出しまで!
年齢別に分かれた貸し出しおもちゃがたくさんありました。

その上には地域の交流会や習い事の案内のチラシが貼ってありました。

サッカーチームや野球チーム、バスケや新体操まで!ボーイスカウトもあります。
ママ友会の案内などもあります。
習い事に悩んだり、ここで仲良くなった子同士で同じ習い事をしたり。交流の場にもなりそうですね!

天井のドームは本格的なプラネタリウム!しかも無料!

2階にあがると目の前には気になるものが。

プラネタリウムだ!
本格的な投影機が展示されていました。

こちらの施設では、土曜日と日曜日、夏休みなどの長い休みにプラネタリウムが無料でみれるそうです!(上映時間は新座市のホームページに記載)

建物の天井の丸いのはやっぱりプラネタリウムだったんだ、すごいなー!

星好きのお子さんがいらっしゃる方にはかなりオススメです。

その向かいにあるのは乳幼児から遊べるスペース。
こちらはパパママ学級なども開催していたり、同じくらいの月齢のお父さんお母さんや先輩パパママとの交流の場のようです。

子育ての悩みを誰かとお話したい!という方にどんどん使って欲しいとおっしゃっていました。

お子さんだけでなく、子育て中のパパママやこれから子育てを始めるプレパパ、プレママさんみんなの癒しの場所。
子育て支援センター「セサミ」でワイワイのびのび遊んで、これからの夏休みにたくさん思い出を作っちゃいましょう!

子育て支援センター「セサミ」

住所:埼玉県新座市本多1-3-10
電話番号:048-479-8823
開館時間:10時から正午、13時から4時まで
閉館日:月(祝日が月曜の場合、翌日も休館日)、祝日(こどもの日を除く)、年末年始
駐車場:29台有
アクセス:西武バス「新座市児童センター前」すぐ