美味しさと旬を求めに和光市の『駅前商店ひまわり』まで

みなさんは、和光市産の無農薬野菜が手に入る場所を知っていますか?

私も、和光市に住んで10年以上になりますが、新鮮な野菜を買うとしたら、いったいどこに買いにいけば良いのだろう?と、考えたことがありました。

その答えは、『駅前商店ひまわり』にありました。

今回は、新鮮な野菜が購入できるこちらのお店を紹介したいと思います。

そのお店は、とても身近なところにありました

『駅前商店ひまわり』は、和光市駅南口を左にまがり、ロータリーを右手にして一分ほど歩いたところにあります。

目の前にタクシーやバス乗り場があるので、そちらに目がいきがちですが、身近なこんな場所があったのか!と、最初はびっくりしてしまうほど、その名前の通り『駅前商店』でした。

お店の前には、和光市産の無農薬野菜や、各地方の野菜とくだものがならんでいます。

どの商品もていねいに作られ、大切に店頭にならべられている様子がわかるので、私にはすべてがキラキラと輝いているように見えました。

ほかには何があるのでしょうか?

とても、ワクワクしてきます。

地産地消×食育×商品開発×コミュニケーションがキーワード
『駅前商店ひまわり』は、全国のお取り寄せ商品もそろっていますが、何より大切にしているのは、

①地元の商材を積極的に使う

②地元の商材を使った加工食品の開発

③身体に良い無添加商品の推奨

④何気ない会話

というキーワード。

こちらを聞いて、本当にすばらしいと感じました。

大人から子どもまで、安心して食べられる食材や商品があると、それだけでホッとしますものね。

また、こちらで作る、お弁当・お惣菜は、和光市の野菜をつかった無添加・無着色のお弁当で、非常に人気なようです。

冷凍食品も一切使用していないと聞いてビックリです。

こういう食事を毎日できたら、それだけで、体も心もゆたかになれるような気がしました。

無農薬野菜と旬の野菜、くだものを買うならここ!

店頭にならべられたものは、和光市産の無農薬野菜や、地元や地方でとれた旬の野菜やくだものです。

無農薬野菜が入荷すると、いつも店頭に出しているそうなので、まずはそれをチェックしてお買い物をはじめたいですね。

イチゴも店頭にならびはじめ、とてもおいしそうでした。

いろいろ見ていると、どんどん欲しくなってしまうので、お店の中へ足を運ぼうと思います。

フルーツコーナーの充実

『フルーツ・野菜・店内にもたくさんあります』という看板に誘われて、板張りの店内へ。

その中は、何種類ものリンゴ、バナナ、ミカン、イチゴ、レモンなど、多彩なフルーツであふれていました。

キレイで、みずみずしいフルーツばかりで、これは絶対買って帰らなくては!と即決したほどです。

私は、お店の方から聞いた『ぐんま名月』を2個買いました。

この時期にしか出ない種類で、お店に入ってもすぐなくなってしまう人気商品なのだそうです。

初めて食べましたが、やさしい甘さが印象的なリンゴで、もっと買っておけばよかったと、あとで後悔しました。

次回はもう少し多めに買おうと思います。

新潟県山古志村の幻のお米『たねすはら米』が手に入るお店

オーナーの故郷、新潟県のお米や、お味噌、お米から作った甘酒やおせんべいが、お店の中央奥にならべられていました。

最初、どうして新潟の商品が?と思いましたが、理由を聞いて納得です。

私はおせんべいをいただきましたが、甘じょっぱさの比率が絶妙で、とてもおいしかったです。

お米がおいしいと、おせんべいもこんなにおいしくなるのか!と、おもわず感動してしまいました。

ほかにも、地方の珍しい加工食品や、こだわりの食材がそろえられているので、それを楽しみにお店にくるのもいいのではないでしょうか。

和光市のかつお節とお土産が買えます!

こちらでは、和光市で有名な『かつをぶし池田屋』のかつお節が買えます。

食べる削り節から、ソフト削り、本枯れ花かつを、だしパックまで、ラインナップも豪華で、初めてでも購入しやすそうと感じました。

また、和光市のくだものや野菜を使った商品が開発され、その中でもカステラがとてもおいしそうでした。

その他、ぴくる酢、小麦粉、わこう粉をうどん、ゆずこしょうなども揃っており、和光市の立派なお土産物として定着しつつあるそうです。

スゴイですね。

全然知らなかった私には、本当に驚くようなことばかりでした。

わこうっちグッズはここで買いましょう

最後にご紹介したいのが、和光市のゆるキャラ『わこうっち』と、妹の『さつきちゃん』のグッズです。

市の木のイチョウモチーフの『わこうっち』と、同じく市の花のサツキがモチーフの『さつきちゃん』のグッズは、とてもカワイイので私もお気に入りですが、どこで販売しているのかちょっとわかりませんでした。

しかし、『駅前商店ひまわり』では、そのグッズを企画し、制作、販売までおこなっているのです!

本当にビックリしました。

さらに『駅前商店ひまわり』は、市内で最大級のグッズ販売店でもあります。

多くのグッズがならび、どれを買おうか悩んでしまうところですが、全て売切れ次第終了になって、今現在は再生産も再入荷も予定されていないというお話しでしたので、欲しいグッズは早めにお求めになることをオススメします。

和光市の魅力がいっぱいつまった場所

今回訪れた『駅前商店ひまわり』は、和光市はもちろん、いろいろな地方の魅力がいっぱいつまったお店でした。

野菜とくだものは、無農薬野菜・地産のものもありつつ、各地方のおいしいものや旬のものを集めて販売しているそうです。

私はそれを聞いて、毎回、一期一会の出会いができる、なんてステキなお店なのだろうと感じました。

旬のおいしいものを食べると、とても体に良いと聞きます。

みなさんも、和光市の『駅前商店ひまわり』まで、おいしさと、旬を求めにきてくださいね。

駅前商店ひまわり
住所:〒351-0114 埼玉県和光市本町3−13 タウンコートエクセル1F
アクセス:東武東上線和光市駅から徒歩1分
東京メトロ有楽町線和光市駅から徒歩1分
東京メトロ副都心線和光市駅から徒歩1分
電話番号:048-424-5825
営業時間:10時半〜17時くらいまで(土日祝休み)