今が旬!ブルーベリー狩りが楽しめる新座の「いいだ園」

7月も終わりに近づき、今年もブルーベリー狩りの季節がやってきました!
ブルーベリーの収穫は6月から徐々にはじまり7月から8月にピークを迎えます。

ジャムやソースに欠かせない果物ですが、摘みたての実をそのままパクっと食べてもとってもおいしいんです。フレッシュさはもちろん、小粒なのでいくらでも食べられるのが魅力です。

新座にもブルーベリー狩りを楽しめる農園があるということなのでさっそく訪れてみました!
今回ご紹介するのは「いいだ園」さんです。

いろんなブルーベリーを味比べ!

園に着いたらまずは受付へ。ご来園の際は予約が必要になります。
広々としておりステキな農園です。

入場料はないのでカップを受け取り、虫避けスプレーをかけたらさっそくブルーベリー狩りスタートです!虫よけ対策とっても大事です。半そでではなく、きちんと肌が隠れた服装で行くと完璧です!

採り方は簡単。実を持って横にひねるだけとコロッと採れます。小さいお子さんでも一緒に楽しめそうですね。

試しに手に採って食べてみると…甘い!
ブルーベリーと聞くと酸っぱいイメージがあったので、あまりの食べやすさにびっくりです。とてもおいしくついパクパク食べてしまいます。

また、木によってブルーベリーの種類が異なるそうです。比べてみると、実の大きさや甘さが本当に違います!
いろいろな木を周りたくなり、暑さを忘れあっちに行ったりこっちに行ったりしてしまいました。
園主さん曰く、お気に入りの木を見つけて、そこでたくさん実を摘むのがおすすめだそうです!
また、これからの季節ますます暑くなると思うので午前中に行くことをおすすめします!

おいしいだけではない!安心・安全のブルーベリー

ブルーベリー狩りを終えたら、カップを持って計量を行います。100g250円です。
今回私が摘んだのは1パックですが、なかには8、9パック摘む方もいるそうです!
すごいですね。次回訪れたときにチャレンジしてみようと思います。

その後、園主さんがお話をしてくださいました。

定年退職後に農園を始められたそうで、もう10年以上になるそうです。

お写真も承諾してくれました!若々しく、気さくでステキな園主さんです。
そして、ブルーベリーの栽培は全て「無農薬」とのこと。
手間暇をかけても、安心・安全のブルーベリーを届けたいという熱い想いが伝わってきました!

休憩場所の屋根にはゴールデンキウイも栽培されていました!
かなり暑い日でしたが、日陰が作られておりひんやりとしていましたよ。

緑豊かな自然も

新座ならではの自然を感じられるのも魅力です!
市街調整区域に該当するため、昔ながらの広々とした土地・緑豊かな自然が多く残っているそうです。
都心からわずか一時間の距離にあるとは思えないほど空気が澄んでいます。

また、野火止用水や平林寺といった観光スポットも近くにあります。

みなさんもぜひ、おいしいブルーベリー、そして緑豊かな自然を求めに「いいだ園」を訪れてみてはいかがですか。

いいだ園
開園期間:6月初旬から8月下旬頃まで
営業時間:9時~17時
休園日:月曜、火曜
住所:埼玉県新座市本多1-8-3
アクセス:駐車場有
新座駅南口より西武バス「東久留米駅東口」行き乗車、バス停「西屋敷」下車徒歩約2分
電話:048-479-1513

埼玉県 新座市 本多 JR武蔵野線 新座