開放的な広場にはめずらしい遊具も?!朝霞市「向山公園」

季節は、初夏。
外で過ごすのが、気持ちいい季節になってきました。

最近、自転車を買った私。
以前よりも行動範囲が広がり、朝霞市内を走り回っています!
自転車だと、風がとても気持ちいいですよね♪

よく晴れた暑い日。
サイクリングをしていると、バケツを持ったお父さんと小さい子が坂の上から降りてきました。

「もしかして、この先に公園があるのかな?」

自転車を立ちこぎして坂を上ると、黄色や赤のカラフルな遊具が見えました。

「大きなすべり台もあって、なんだかいい感じ~♪」

入口には「向山公園」の看板。
自転車を停めて、さっそく公園へレッツゴー!

遊び方いっぱい♪カラフルなすべり台が目印!

「向山公園」があるのは、坂の上の住宅街。
私が行ったときは、お昼どきだったからか、誰もいませんでした。
ブランコや鉄棒、大きなすべり台があります。

特にすべり台はカラフルな上に、楽しそう!
階段を上ったり、輪っかをくぐったり、踏み台を使ったり…と、すべり台の上にいろんな方法で上れます。

スライダーも2種類ありました。
直線のものと波打ったものがあり、いろんな上り下りの組み合わせができそうです。
遊び方が広がりますね!

そして、子どもが大好きな砂場もありました。

「砂場の砂ってこんなに多かったかな?」と、ヘリが隠れてしまうくらいの砂の量。
「ヘリに座って子どもを見守りたいけど、砂場の地べたに座るのはちょっと…」と心配になりますが、大丈夫です!

砂場のすぐ近くには、ベンチがちゃんと設置してあります!
子どもが砂場で遊ぶ姿をすぐ近くで見守ることができるので、安心ですね。

あなたならどうやって遊ぶ?めずらしい遊具たち

「向山公園」の中を散策していると、見たことのない遊具がありました。
それが、この遊具。

「うーん?乗り物?乗ったら揺れたり動いたりするのかな?」と思い、揺すってみました。
でも、がっちりと固定されていて、まったく動きません。

やっぱり、背中合わせにして座れるベンチでしょうか?
でも、背もたれは反り返っているし…謎の形。
ただ、背もたれに寄りかかれば、背中がぐーんと伸びそうです。
座れることは間違いないので、個性的なベンチってことにしておきましょう!

そして、その隣にあるこの遊具。
これも、初めて見ました。

半円状になった器具の真ん中にイスのようなものがあります。
半円の器具には、0°や120°など、度数が書いてありました。
「これは、一体何をするものなんだろう?」
さっきの遊具より、さらに想像がつきません!

真ん中にあるイスは、回るのかと思いきや、動かない…
「日時計かな?いや、何かの角度を測る装置?学校の授業で使うのかな?」
など、いろいろ考えてみました。

誰かが使っているのを見れば、すっきりするのですが、この時の「向山公園」には私一人。
家に帰って、検索してもわからず、迷宮入りです。

きっと遊び方に決まりはなく、自由な発想で遊べる遊具なのかもしれませんね!
子どもたちは、どんな風に遊ぶのか気になります♪

ピクニックに最適!テーブルもある屋根付き休憩所♪

「向山公園」は、芝生の広場がとてもステキです。
子どもたちが走り回れるくらいに十分な広さがあります。
子どもができたら、この広場でたくさん遊ばせてあげたいなぁと思いました。
屋根付きの休憩所もあるので、子どもがお日様の下で遊ぶ中、大人は日かげから見守ることができます。

ワンちゃんの散歩にも良さそうだなぁ~と思いましたが、「向山公園」はペットを公園内に入れることはだめだそうです。

大きな通りからは離れているため、「向山公園」の周辺は静か。

朝霞市は坂が多いのですが、この岡地区も坂道が多く、散歩の途中とか、買い物帰りに少し「向山公園」でのんびりするのもおすすめです!

屋根付きの休憩所があって、ベンチもたくさんあるので、ひと休みできますよ。

お近くに来られた際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

向山公園
住所:埼玉県朝霞市岡3-115
アクセス:東武東上線朝霞駅東口徒歩20分
     東武東上線朝霞台駅北口徒歩25分
     JR武蔵野線北朝霞駅東口徒歩25分
     東武バス東円寺バス停から徒歩5分
問い合わせ先TEL:048-463-0374(朝霞市役所 みどり公園課)