今が見どころですよ!新座の名所「平林寺」で紅葉を満喫してみてはいかがですか?

11月も終わりへと近づき、寒さも増す今日この頃。本格的な冬の訪れを感じます。
そして、冬の訪れとともにやってくるのが紅葉ではないでしょうか。

北海道や東北地方では、早いところだと9月中旬ごろから紅葉の見ごろを迎えるそうですが、ここ埼玉県では11月上旬から12月上旬ごろに見ごろを迎えます。

今回は、そんな紅葉狩りにピッタリな場所「平林寺」をご紹介します!
平林寺は紅葉スポットとしてもとても人気があり、新座を代表する観光名所になっています。
私が訪れたのは平日の昼間でしたが、多くの人でにぎわっておりました。

紅葉の美しさに思わずうっとりすること間違いなし!

受付を済ませると、さっそく紅葉狩りのスタートです。
入場料は大人500円(中学生以上)、小人200円です。

入ってすぐ、そこには色鮮やかな紅葉が広がっていました。

その美しさに訪れた人々はうっとり。みんな思い思いにカメラを向けていました。
つられて私も思わずパシャパシャ。同じような写真を何枚も撮ってしまいました。

そして本格的なカメラで撮影をしている方がかなり多い印象を受けました。
平林寺は、写真好きの方にはたまらない絶好の撮影スポットと言えるでしょう。

紅葉以外にも見どころたくさん!

平林寺は奥へとずっと続いているので、道なりに沿ってしばらく歩いてみることに。
歩きながらもその紅葉の美しさにシャッターを押す手が止まりません。

そして歩いていると何やら人だかりが。
気になったので近づいてみると。

大量の鯉!
人懐っこいのでしょうか。餌をあげているわけではなのですが、人がいる所に鯉が集まっていました。
こんなたくさんの鯉を見る機会はなかなか無いので少しテンションがあがります。

その他にもこんな看板があったりと。

言葉の奥深さをしみじみと感じます。

辺りを見回しながら歩いていると、このように紅葉以外にも楽しめるポイントがたくさんありますよ!
ぜひ探してみてくださいね。

そして平林寺と言えば、松平信綱公一族の墓所があることで有名でしょう。
小学生のとき、社会科の校外学習で訪れたことはあるのですが、改めてその墓所の多さに圧倒されてしまいました。
偉大なる松平一族の墓所、ご興味のある方はぜひ訪れてみてくださいね。

紅葉狩りのあとは「ひるねの森」で一休みしませんか?

紅葉を満喫した後は、こちらのお店で一休みしてみてはいかがでしょうか。
うどん、そばだけでなく、あんみつやおしるこなどの甘味もそろっておりますよ。

ちらっと中をのぞくと多くのお客さんでにぎわっておりました。
混雑していたので、しぶしぶ断念することに。時間があるときに必ずリベンジします!

そして平林寺と一緒にぜひ訪れてほしいのが「睡足軒の森」。
こちらも圧巻です。

風情のある庭園、美しい紅葉を目のまえに
「ここは本当に新座?」となんだか旅行に来たような気分です。
都心へのアクセスも良いけれど、自然も残っているというのは新座の良いところですよね。

それにしても紅葉は本当に人の心を癒してくれますね。
今が見どころですよ!
みなさんもぜひ訪れてみてくださいね。

平林寺
住所:埼玉県新座市野火止3-1-1
アクセス:JR武蔵野線新座駅 西武バス停留所「平林寺」まで15~20分
駐車場:有り
参拝時間:9時~16時(最終受付15時30分)