欲しい本と文具が揃ってる!新座駅前「文教堂書店」

最近は本屋さんで買うよりネット通販を利用したり、電子書籍を読むという人も多いと思います。
でも本屋さんでビビッとくる本を探す、私はその感覚が大好きで本屋さんによく行きます。

新座駅には駅前に本屋さんがあり、電車を降りてそこに寄るのがちょっと楽しみだったりします。
その楽しみを少しご紹介させていただきます!

駅前の小さな商店街の奥にある立派な本屋さん

新座駅の改札を出ると「げんき一番街」の中、「くすりの福太郎」の向かいにある「文教堂書店」。
ぱっと見は小さな街の本屋さんに見えますが中に入ると広くてびっくりします!

入ってすぐ左側にあるのが文具コーナーです。
ノートの数だけでこんなに!学生のときにこんなかわいい種類のノートをたくさん売っている本屋さんが近くにあったらもう少し勉強していたかもしれないな…と思ってしまいました。

もちろんノートだけではありません。

ハサミやのり、テープなどの文房具は一通り揃っています。
文房具屋さんくらいの品揃えで足りないものがあってもここにくれば手に入りそうですね!

専門書の数がすごい!資格試験から受験対策まで

本屋さんによってはあまり置いてないとこも多い専門書。
ここはその専門書も壁一面揃っています。資格試験に関するものや勉強に使うもの、就職試験に使うものなど、その数はさまざまです。

お子様向けの勉強シリーズもたくさんあり、子どもから大人までお世話になれそうですね。

最近、英語など勉強しようかなと思っていたので、見ていたところ中国語や韓国語の本がとても多くて驚きました。

英語が話せるのは当たり前、中国語や韓国語が話せる人も多い時代なんでしょうね!

話題の本や新作のコーナーは必見!思わぬ名作に出会える予感

こちらの本屋さんの本はとても探しやすい配置になっています。
本の表紙がこちらを向いているものが多く、平積みもとてもキレイです。

今はこんな本があるのか。とか、お!この本気になるな。と、手に取りやすい配置をしているので、探すだけで疲れて本に興味がなくなることがありません。

ちょっと触れると崩れてしまう本の置き方だと手にとることを躊躇してしまうので本を買う気にならないこともあるので、こちらの本の配置はとてもうれしかったです。

ドラマ化や映画化になっているものは特設コーナーがありました。
普段あまり本を読まないけど、ドラマが面白かったから原作を読んでみようという人は、こちらのコーナーをのぞいて見ると他に気になる本を見つけられることもあるかもしれません。

通勤や通学、ちょっとした時間に本を読みたい人向けなのはこちらの文庫本です。
手のひらサイズの小さい本でカバンに入れて持ち運ぶのにピッタリです。
お値段も通常のハードカバーの本などに比べてお手頃なので、読んで見たかった本を見つけたらこちらを購入する人も多いのではないでしょうか?

そしてもちろん!漫画の種類も豊富です!!
今話題の人気作からちょっとマニアックな本までたくさんの種類が置いてありました。

おうち時間のおとも探しは本屋さんへ!

寒くなってきて家で過ごすことも増え、連休も近い今ぜひ本屋さんで自分好みの本を探したり、スキルアップのための参考書などを探してみてはいかがですか?

文教堂書店
住所:埼玉県新座市野火止5-3-11
電話番号:048-480-4133
営業時間:10時から21時(土日・祝は20時まで)
アクセス:JR武蔵野線「新座」駅 改札目の前