ファンが多い和光市のネイルサロン『laughter』

みなさんは、ネイルサロンに行ったことがありますか?

最近は多くの人が気軽に通うようになりましたが、まだまだ「自分には贅沢すぎるし維持が大変なのでは?」「値段も高いだろうし…」という理由で、サロンに通うことをためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

またできれば、近場の和光市で良いサロンを探したいですよね。

そんな頻繁に行かない人も、そうでもない人にも、ぜひご紹介したいネイルサロンがあります。

「laughter」(ラフター)という名前がついたネイルサロンは、日本家屋の自宅を改装したお店です。

大きなガラス窓の向こう側で、半分がカットやパーマなどを施術される旦那さまのお店、そのお隣で奥さまがネイルサロンをひらいています。

モノトーンの色調のお店構えですが、随所にこだわりが感じられます。

理容店(床屋さん)のお店の前でクルクル回る赤青白のポールがありますが、何という名前かご存知ですか?

「サインポール」だそうです!私も今回初めて知りました。

そのサインポールが、旦那さまのこだわりで白黒のモノトーンになっています。

こちらにもビックリです。

またこのオシャレさと同調するように、以前から狸の置物も大切に庭に飾られてあったりと、とても趣のあるお庭になっています。

洗練されているけれど、どこか懐かしい雰囲気を持っている。

とても入りやすいお店構えだと感じました。

日本家屋の落ち着きと、オーナーのオシャレなこだわりがいっぱいつまった「laughter」に、私も足を踏みいれてみたいと思います。

笑顔のたえない明るいネイルサロン「laughter」

「laughter」(ラフター)とは、笑顔・笑うという意味です。

こちらの店名を聞いた時、なんてぴったりな名前なんだろう!と私は思いました。

こちらでサロンをひらいている奥さまのことは以前から知っていましたが、本当にとても明るくて人当たりが良く、誰もが心を開いてしまうような女性です。

また旦那さまも、とても陽気な方なので、このお店を訪れるお客さまはいつもリラックスしてここでの時間を楽しむことができるだろうなぁと感じました。

お店の方も、お客さまも、笑顔のたえない「laughter」は、2021年2月に開業しました。

カットやカラー、パーマ、ネイルサロンの他、ヘッドスパやマッサージ、フェイシャルマッサージの施術もあり、お客さまの居心地と良い空間づくりのため半個室が用意されています。

私も半個室で施術してもらいましたが、隣の様子はほとんど伝わってきませんでした。

ネイルブースには、キッズスペースも完備されており、とても近い場所で子どもたちの姿を見ながら施術を受けることができます。

こちらがとてもありがたいですよね。

付き添いのお子さんたちが安心なことはもちろん、何よりお母さま方に優しくてストレスのない空間づくりになっています。

いるだけで癒されるお店なんてそうあるものではありません。

そこはやはり、奥さま自身もお子さんが3人いらっしゃるということもあるのでしょうが、女性に優しい心遣いがとてもうれしくなってしまいました。

まずは和光市の教室でネイルを学び、そのあとは志木のサロンで実地をしっかりと積んできた奥さま。

そんな彼女の施術を受けながら、あまりの心地よさに、子育ての話から日常のことまでをいっぱい話してきてしまいました。

ネイルを体験しましょう!

それでは、いよいよネイルをお願いしましょう。

ネイルの主流はジェルネイルになります。

ジェルネイルとは、ゲル状の樹脂を硬化させることで形成するネイルのことです。

自爪を土台としてゲルをコーティングするため、ぷっくりつやっとした質感のネイルを楽しむことができます。

またUVライトやLEDライトで硬化させるので、仕上がりがとても自然で持ちが良いのが魅力です。

私はだいたい一カ月をめどに新しいネイルへ変えていますので、コスト的に見てもあまり高くないのでは?と思っています。

みなさんがご存知のマニキュアとの一番の違いは、やはり乾かす作業が短いこと!

その上、一度乾かしたらよれるなんてことはまずありません。

ジェルネイルのメリットは、

  1. キレイに仕上がる
  2. デザインの種類が豊富
  3. 長持ちする

の3点に絞られるかと思いますが、私の中では③が一番大きいと感じています。

確かに少し値段は高いかもしれませんが、一カ月ぐらいの期間、そのキラキラとした爪を見るたびに心が癒されるのです。

ネイルは、私にとってとても重要な癒しグッズの一つとなっています。

癒し時間をゆっくりと体感しましょう

お店の入り口を入り、右手奥のフロアがネイルサロンのスペースになっています。

その前の廊下には、アンティークなソファセットが置かれ、順番待ちのお客さまや付き添いの人が座れるスペースも用意されています。

このソファセットがまたステキなんです。

ぜひ来店して、そのソファセットから庭を眺めてほしいなぁと思いました。

座り心地の良い椅子に座り、ここから爪のチェックとデザインの相談が始まります。

カラーやデザインは、豊富な見本から選ぶこともできますし、あなたのオリジナルでデザインを作ったり、好みのビジューをデコレーションすることも可能です。

ゆっくりと納得がいくまでお話しをしましょう。

もちろん、ハッキリとしたビジョンがなくても大丈夫です。

言葉で上手く説明できないときは、写真や資料を持ちこむのもわかりやすくて良いかもしれませんね。

私は、5,500円のワンカラーで、ラメの入ったターコイズカラーにしました。

それまでしていたネイルのオフも初回は無料というのがとてもうれしかったです。

施術後も、4週間以内でしたらはがれても無料で直してくれます。

本当に至れり尽くせりの凄いサービスだと思いました。

家族割りもあり、理容室でもネイルサロンでも、ご家族で一緒に利用したときには1,000円OFFになります。

ご家族が多い和光市に、とてもピッタリなサービスですね。

ウォーターケアで爪にも優しいケアを

さらに、ネイルにはウォーターケアがついていて、ネイルの持ちが良いのがこちらの特徴なのだそうです。

ウォーターケアとは、お湯に指先を浸して、皮膚や古い角質をやわらかくしてからケアをすることです。

そうすることでネイルを根本のギリギリまで塗り上げることが可能となり、浮きにくくなります。

見た目の美しさだけでなく、ネイルの持ちを良くしたり、長くネイルを楽しめる健康な爪に整えてくれるケアなんて、とてもありがたいですね。

リラックスとした空気の中、爪のチェックとデザインの相談から始まった施術も、仕上がりまでは2時間くらいかかるでしょうか?

この時間、長いと感じますか?

でも、いろいろな作業の手順を眺めたり、もちろんデザインの相談や質問をしたり、さらにはお話しに熱中していると、本当に時間はあっという間に過ぎてしまいます。

日ごろから時間に追われて過ごしている私たちです。

この2時間あまりを、一つのことに集中しながら、ゆっくりと過ごしてみませんか?

もしストレスを感じていても、落ち着いたお店の雰囲気や奥さまの明るさで、帰りにはスッキリと軽い気持ちになっていると思います。

ファンの多いネイルサロン「laughter」

こちらのサロン、とても評判が良い上にリピーターも多いそうです。

以前和光市に住んでいたお客さまが、引っ越した今でも電車で2時間かけて通ってきているというのですから驚きです。

でもそれも、実際サロンを今回訪れてみてよくわかりました。

お仕事がとてもキレイで信頼ができるのは当然ですが、なにより奥さまと旦那さまの人柄がステキなんです。

帰り際に「またきてくださいね~」と言われてしまうと、「またきま~す」とスルっと答えてしまいます。

ネイルサロンは、まだまだ「贅沢だ!」という認識もあるかと思います。

でもたまには、誰のためでなく、自分のためにネイルをしてみるのはいかがでしょうか?

そうすることによって、キラキラとした自分の指先を見るたびに、心が浮きたちウキウキとした気持ちを一日に何度も味わうことができます。

そんなささやかな楽しみを感じに、どうぞ「laughter」までいらっしゃってくださいね。

laughter(ラフター)
住所:埼玉県和光市下新倉3-17-25
アクセス:東武東上線・ 東京メトロ有楽町線 ・ 東京メトロ副都心線 「和光市駅」から徒歩15分
TEL:048-465-0809
営業時間:9:00ー20:00(木曜13:00ー22:00)
定休日:火曜・第3月曜日
駐車場:1台※近くにコインパーキングあり
※新型コロナウイルス感染拡大等により、開門時間等が記載と異なる場合があります。訪問時は事前に確認ください。