朝霞市の「アンジュール」で焼き立てぶどうパンの香りにノックアウト!

先月、朝霞市に1億円を寄付した方がいるというニュースをご存知ですか?

「新型コロナウイルス感染防止のために尽力している医療機関や福祉施設などを支援したい」との思いで寄付をされたとのこと。

1億円…。(スゴイですね…。)

寄付した方がどなたかと言うと、朝霞市内で倉庫会社を経営する「須崎勝茂さん」です。

この方は、倉庫業のほかに、「丸沼芸術の森」という美術館を設立して若い、アーティストの支援もしています。

「丸沼芸術の森…。ここの美術館には前から行きたいって思ってたんだよね。

あれ、そう言えば、丸沼芸術の森の敷地内にパン屋さんがあるって聞いたことが…。」

なんて色々思い出したら、パン屋さんが気になってしまったのでさっそく行ってみることに。

人気のランチセットはすべてが手作り!

場所は、朝霞市の内間木エリア。パン屋さんの看板は大きく出てはないので、気をつけていないと通り過ぎてしまうかもしれません。

お店の名前は「アンジュール」
フランス語で「ある一日」という意味があります。

ここのパンを食べた人の一日が、良い日になるようにとの願いが込められているそうです。

どんなパンが待っているのか楽しみですね。

扉を開けると…

店内はパン屋さんというよりも、カフェといった雰囲気です。
ログハウス調で木のあたたかみを感じられます。

現在は新型コロナウイルス感染防止のため、カフェ営業はストップしているとのことですが、また営業再開したらアンジュールさん自慢のメニューを味わえるそう。

ランチメニューはすべて手作り。パンはもちろん、ソーセージも手作りしていると教えてくれました。
これはぜひ食べてみたい!ランチメニューの再開を心待ちにしています!

リズミカルに取り出されるパンに思わず目がくぎ付け!

さて、女性オーナーとお話していたら「ぶどうパンが焼きあがりましたよ!」というお声がけが。

焼きたてのぶどうパン…なんて魅力的なんでしょう♪

カウンター席からはパンを取り出すところを見られます。

オーナー「今から並べていきますねー!」

シュッ!トントン…

クルッ…

スポッ!

サッサ…

よいしょ…。

リズムよくパンを取り出している光景に目がくぎ付け。ずっと見ていられます。

この時、店内には焼きあがったパンの良い香りが充満していました。
(スーハ―…あぁ~幸せな気分。)

「丸沼芸術の森」で活動している人気作家さんがデザインした○○に注目!

さっそくぶどうパンを購入しましたが、ちょっと見てくださいよ、この箱…。

すごくかわいいんですけど!!!

食パン・ぶどうパンを入れる化粧箱がオシャレかつ、かわいくて見とれちゃいました。

この箱をデザインしたのは、丸沼芸術の森で活動している銅板画家の「入江明日香さん」

これもひとつの作品ですね。

かわいらしい化粧箱を持って、ルンルンでお店をあとにしました。

ジューシーなぶどうパンは、どこをかじっても当たりです!

それでは「アンジュール」さんのパンを食べていきます♪

ぶどうパンのほかに、3種類のパンを購入しました。

ふんわり甘いパンに、チーズ、ベーコン、マヨネーズの塩味がバランスよく組み合わさったお惣菜パンは、安定のおいしさ。
シナモンロールは甘い中にもブランデーのような大人の香りがするような…(気のせいかな)。クルミの食感も良いアクセント!

丸い見た目がかわいらしい塩パンは、モチモチふわふわ!

ん~どれもおいしかった…(満足)。

一通り食べたところで、お次は大本命の「ぶどうパン」をいただきます!

試しにちぎってみると…

いたるところから、ぶどうが顔を出しています。

あれ…?こんなにぶどう入ってるもんだっけ?

なんて思いつつ、ガブッとひとくち。

こ、これは…。

お、おいしい!!!

素材にもこだわり、生クリームとはちみつが使用されているパンは、程よい甘さでふわふわしっとり。

そしてどこを食べてもぶどうが口の中に入ってくる!

そういえばオーナーが、

「たっぷりぶどうが入っていて、ぶどうがおかずみたいな感覚よ!」
サルタナレーズンにしたら納得のいくパンができたんです!」

とお話してくれたのを思い出しました。

このぶどうは「トルコ産サルタナレーズン」といって、カルフォルニアレーズンよりもやわらかくジューシーなのが特徴。

「アンジュール」さんのぶどうパンは、パンを食べているというより、ぶどうを食べている気分♪とにかくジューシー!パンもぶどうもおいしいので、気をつけないと一気食いしてしまう勢いでした。

このパン、みんなに知ってほしい!
皆さんもぜひ、アンジュールさんのこだわりが詰まったパンを食べてみてくださいね。

パン工房 アンジュール
住所:埼玉県朝霞市上内間木789
アクセス:東武東上線朝霞台駅、JR北朝霞駅から徒歩約45分
 または、東武東上線朝霞駅東口より内間木行きに乗り、丸沼バス停下車徒歩5分
 ※バスは「朝霞駅」からしか出ていません。
TEL:048-456-3502
営業時間:11時~16時 
 ※新型コロナウイルス感染防止のためしばらくカフェ営業停止
定休日:月・水・土・日、祝日

<パンの焼き上がり目安>
 11時30分~12時 食パン
 12時30分~13時 ぶどうパン

エリア&駅

埼玉県 朝霞市 上内間木 東武東上線 朝霞台
JR武蔵野線 北朝霞
東武東上線 朝霞