和光市の老舗定食屋「和風とんかつ けやき」

和光市駅から徒歩4分のところにある、「和風とんかつ けやき」。
南口の駅前通りをまっすぐ進んで、農協通りに入ってすぐ右手側に位置しています。
お店の入り口に飾られている暖簾には、「味の店とんかつ」の文字が書いてあります。
以前から気になっていたお店なので、ワクワクしながら店内へ入ってみます。

昭和レトロな店内

 さっそく、お店の中へ入ると左手にカウンターがあり、右手にはお座敷がありました。
カウンターの向かいがキッチンとなっていて、ご主人が揚げ物を揚げている様子が伺えます。
今日は旦那と2人だったので、お座敷に案内していただけました。
それぞれの座席には、透明なパーテーションとアルコールが置かれていて、コロナ対策はしっかりとされているようで安心できます。

カウンターには常連と思われるお客さんがいて、ご主人とお話をされている様子が街の定食屋さんという感じで親しみがあります。

店内の奥には広めのお座敷がありました。扇風機やホッピーのポスター、机の上に置かれている箱ティッシュなど、全てが昭和レトロな雰囲気でとってもステキです。

揚げ物から刺身まで豊富なランチメニュー

 ランチメニューは、平日・土曜日限定となっています。気になる内容は、「とんかつ定食」、「あじフライ定食」、「カニクリーム&エビフライ定食」、「刺し身定食」、「山かけ定食」と全部で5種類あります。

今回、私はランチメニューではなく、通常のメニューから「ヒレカツ定食 松」をチョイスしました。こちらのヒレカツ定食とロースカツ定食は松・竹と2種類あります。
通常メニューは他にも、「一口カツ定食」や「生姜焼き定食」、「カキフライ定食」、「チーズ巻ヒレカツ定食」など、たくさんの種類があります。

単品で注文できるメニューもあり、「まぐろ刺し身」、「冷やっこ」、「ゲソのから揚げ」、「板ワサ」などがあります。
豊富なメニュー展開で、どれもおいしそう!

ヒレカツ定食はボリューミーでサクサク

 注文を受けてから揚げたてを提供してくれるので、少し時間はかかりますが、店内にジュージューと響く揚げ物の音と香りが食欲をそそります!
続いてサクサクっと包丁でカットしていく音!たまらないですね。

運ばれてきた定食には、ごはんにお味噌汁、メインのヒレカツにキャベツとトマトが添えられています。
ヒレカツはボリュームたっぷり!待っている間の期待を上回る感動の瞬間です。
断面からのぞくほんのりピンクのお肉がキレイですね。

さて、気になるお味は!?
ヒレカツの衣がサックリでお肉も柔らかく、とってもおいしい!卓上にあるソースもあっさり風味で、ヒレカツとの相性がバツグンです。
ごはんはふんわりと柔らかめに炊かれているので、トンカツのサクサクとした食感との絶妙なハーモニーを楽しむことができます。
ボリュームが多いので全部食べ切れるか最初は少し不安でしたが、衣が軽くて食べやすかったので、完食できました。
お通しでついてくるキャベツの漬物もサッパリとしておいしかったです。

一緒に行った旦那は、ミックスフライ定食を注文しました。
あじフライに、チキンカツ、ロースカツと3種類の食べ比べができます。
魚・豚・鶏といろいろな味を楽しみたい方におすすめの一品です。

こちらのお店はランチだけではなく、夜も営業していますので、お仕事帰りにも立ち寄れます。
昔ながらのとても親しみやすいとんかつ屋さんです。みなさんもぜひ行ってみてください。

和風とんかつ けやき
住所:埼玉県和光市本町12-7
アクセス:東武東上線、東京メトロ有楽町線・副都心線 和光市駅南口から徒歩4分
TEL:048-461-1359
営業時間: ランチ11時30分~14時
ディナー17時〜21時
定休日:月曜日
※新型コロナ感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。
ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

エリア&駅

埼玉県 和光市 本町 東武東上線 和光市
東京メトロ副都心線 和光市