ジャンルを問わず品ぞろえが豊富な本屋さん! 志木「旭屋書店」

みなさんは書店にはよく行かれますか?
最近はいつでもどこでもインターネットで購入できるので、あまり行かないという方も多いかと思います。

ですがわたしは、本屋特有の紙の香りや思いもよらぬ本との出会いが大好きで、よく書店を訪れます。
新刊コーナーを見れば、トレンドや最新のキーワードが一目でわかるというのも書店ならではのよさではないでしょうか。

今回は新座で最大の規模を誇る「旭屋書店」を紹介させていただきます。
「旭屋書店」は、東武東上線志木駅とつながっているEQUIA(エキア)志木店の3階にあります。改札を出て右に曲がり、エスカレーターを上ってすぐのところです。

エスカレーターの隣には小さなクリスマスツリーが。かわいかったので記念に一枚!

魅力たっぷりのキッズコーナー!大人でも楽しめる絵本があるかも?

この書店の最大の魅力はなんと言っても書籍の多さ。
文庫本や雑誌、漫画はもちろん、ビジネス本や資格に関する本まで実に品ぞろえが豊富なのです。
その中で、今回はわたしが気になったものをいくつかピックアップして紹介させていただきます。

まず紹介させていただくのがこちらの「Asahiya KIDS」という子ども向けコーナー。

これだけ広く子ども用コーナーを設けている書店はあまり多くないのではないでしょうか。
このコーナーには、子どもの興味を惹く魅力的な本がたくさん。
わたしも小学生のころ、この書店を訪れると真っ先にこのコーナーに向かっていました。

なかでも大好きだったのが青い鳥文庫の「黒魔女さんが通る!」シリーズ。
十数年ぶりに探してみると…ありました!
そこには当時はなかった新しい黒魔女さんシリーズがずらり。時の流れを感じます。

そのほか、キッズコーナーには文庫本がたくさん。
こども図鑑や赤ちゃん向けの絵本もあり、幅広い年代の子どもが楽しめるかと思います。

その中でも個人的におすすめしたいのが「ヨシタケシンスケの絵本」コーナー。

ヨシタケシンスケさんの絵本は子どもだけでなく、大人までも惹きつける魅力があると思うのです。わたしも初めて「ふまんがあります」を読んで以来すっかりその虜に。

絵本といいながらも、物事を多角的に考えるきっかけや生きる上でのちょっとしたヒントを与えてくれる点が魅力です!
みなさんも一度手に取ってみてはいかがですか?

ジャンルを問わず品ぞろえが豊富!

入口入ってすぐの雑誌コーナー、新刊&話題書コーナーはいつもお客さんでたくさん。
ここを見れば最新のトレンドをすぐにチェックすることができるのではないでしょうか。

その中の一つにあるこちらのコーナー。

特に旅行に行く予定はなくとも、ガイドブックを見て「あれもいいな、これもいいな」と考える時間が好きで、ついつい手に取ってしまうのです。
コロナ禍でなかなか海外旅行に行くことはできませんが、こうしてみると魅力的な場所が日本にはたくさんあるんだな~と感じます!

そのほか、アプリケーション・Webデザイン・プログラミングに関する書籍や就職や資格に関する書籍もぎっしり。さらにはコミック本やCDまで。

Stationeryコーナーもあります!お気に入りの文房具が見つかるはず

入口入ってすぐ左手にある文房具コーナー。こちらもかなり魅力的です。

このコーナーも品ぞろえが豊富なので、必要な文具はここへ来ればそろうと思います。
いつもより使いやすいペン、かわいいノート、おしゃれな手帳を使うとなんだかやる気が出ませんか?
文房具には人の気分を上げる不思議なパワーがあると思います。
新年を迎えて、この機会に新たな文具をそろえてみてはいかがですか?

このようにジャンルを問わず品ぞろえが豊富というのは「旭屋書店」最大の魅力だと思います!

お家時間のおとも探しにぜひ訪れてみてはいかがですか?あなただけのお気に入りの一冊が見つかるはずです。

旭屋書店
住所:埼玉県新座市東北2-38-10 エキア志木3F
アクセス:東武東上線志木駅から徒歩30秒
電話番号:048-487-6165
営業時間:10:00~22:00
定休日:不定休