麺好き必見!安くておいしい直売工場 新座「武蔵野フーズ」

新座市野火止の住宅街のなかにある工場「武蔵野フーズ」をご存知でしょうか?

市役所通りをすすみ野火止団地のほうへ向かう途中に現れる存在感はあるけれど静かで大きすぎない工場が現れます。

そこが隠れた名所「武蔵野フーズ 東京麺工場」です!

武蔵野フーズってどんな会社?

武蔵野フーズって名前自体はどこかで聞いた事があるけれど一体何を作っている会社なのかいまいちピンときません。

なので簡単にですが調べてみました!

パンや麺類をメインにおいしく健康的に食文化を育むことを目指している会社のようです。
主食から健康を目指せるなんて素晴らしい取り組みです。

食いしん坊の私はそういう健康活動が大好きです!

ちなみにパンはセブンイレブンの金の食パンやサンドイッチなどにも使われているらしいので、それで聞いたことがあったようです。

おいしいですよね、金のシリーズ!

東京麺工場はパンは作っておらず製麺専門の工場で
こちらではうどん、そば、中華麺、素麺、パスタなどいろいろな種類の麺を作っています。

水曜日と日曜日は工場直売も行っています!

こちらの工場、水曜日と日曜日の10:00~16:00の時間だけですが一般の方向けに直売も行っています。

普段スーパーなどには出回らない業務用のおいしい麺類がお手ごろ価格で手に入るので地元の方にはとても人気です。

入口にメニューがおいてあるので買うものを決めたら、入口の隣にある電話機から内線番号を押して電話をかけます。
(電話の蓋がとても硬いので壊さないように注意!)

すぐにスタッフの方が出てきてくれるので欲しい商品を伝えてお金を払って商品を受け取れます。

私はここのうどんが好きでよく買うのですが、武蔵野うどんはコシがしっかりあるタイプの麺なので冷凍麺だと柔らかくなってしまいがちなのにこちらの武蔵野うどんは茹で時間が60秒ほど。

しっかりコシのあるおいしい武蔵野うどんが家でも食べられます。

茹で方の説明書も一緒にいれてくれるので初めてでも上手に茹でられます!!

あと、量も多く1食分が250g!
これで今は200円なので普通に買うよりとっても安いんです。

ワンランク上の300円のほうのうどんはお店に卸している商品と同じもので、こちらの200円のほうよりコシが強く味もおいしいとオススメ。

こちらは全て期間限定でお安くなっているので
通常300円から500円します。お早めに試してみてくださいね。

※週2回の販売は7月いっぱいのようです。8月からは月に1回の開催になるのでホームページなどをご確認ください。

ネット通販もあります!

武蔵野フーズはネット通販もあります。
しかし、お値段はなかなかお高め。
5食で約1000円くらい…。
高級おうどんです。それくらいおいしいです。

そんなうどんをワンコイン以下で買えるので、直売のほうはお得ですよね。

ネット通販では贈答用やセットになっているものも多いのでお中元等にとても良さそうです。

直売で買っておいしいから人に勧めよう!という時にはこちらのほうが良いですよね。

アクセス方法に気をつけて!

こちらの工場は表道路から入ることができないため
裏側にまわる必要があります。

車の場合は、
国道254号線 → 水道道路:信号左折 → 新座市役所入口:信号右折 → 1個目の信号左折 → 200m直手側

駐車場も敷地内にあります。

自転車置き場もあるのでお気軽にみなさん行ってみてくださいね。

武蔵野フーズ東京麺工場
住所:埼玉県新座市野火止1-13-51
アクセス:JR武蔵野線新座駅からら徒歩30分程度 または 西武バス 新座市役所前 徒歩5分程度
電話:048-483-1211
営業時間:水曜日、日曜日10:00~16:00 
駐車場:店頭4~5台

エリア&駅

埼玉県 新座市 野火止 JR武蔵野線 新座