「よみうり楽々朝市with食いち」で朝霞産野菜を食べつくそう!

ある晴れた日曜日。
東武東上線朝霞台駅から歩いて10分くらいにあるJAあさか野本店で、イベントをやっていました。

そのイベントとは「第4回 よみうり楽々朝市with食いち」です。
第4回ということで、これまでにも開催されていたようですが、SNSを見て初めて知りました。

「JAあさか野は近所だし、お店もいろいろでるみたいだから行ってみない?」と夫を誘い、「よみうり楽々朝市with食いち」へ行ってみました。

JAあさか野本店で開催!地産地消で地元を応援!

「よみうり楽々朝市with食いち」は10時からだったので、ランチを食べるつもりで出発!
11時頃にJAあさか野本店へ到着しましたが、遠くからでもわかるくらいにぎわっていました。
この日は、風もなく穏やかで、雲のないすごくいいお天気。まさに朝市日和です。

JAあさか野の駐車場にはたくさんのテント。そして、ブースがいくつかに分かれています。

入っていくと、音楽が聞こえてきました。
音楽がかかっている方へ向かうと、子どもたちが元気にダンスをしていました。
はじけるような笑顔で踊る子どもたちが、とってもかわいい!
楽しそうにダンスをする子どもたちを、手拍子をしながら応援しました。

中央のテントには、野菜がたくさん並んでいます。
地元朝霞産の野菜以外にも、全国各地の野菜や名産品がいっぱい!
お手頃な値段の上に開放的で楽しい雰囲気に、ついつい財布のひもがゆるくなってしまいます…。

間近で見るまぐろの解体ショーは迫力満点!

飲食店のテントが並ぶブースに行ってみると、人だかりができていました。

「なんだろ~?」と思い、行ってみると、なんとそこには大きなまぐろが!
まぐろの解体ショーをやっていました。光輝くまぐろを見ている人の目もキラキラ。
やっぱり日本人はお魚が好きですよね。

どんぶり、握り、ネギマ汁…と、さばいたばかりのまぐろが、豊洲に行かなくても食べられちゃう!
なんて幸せなんでしょう~♪

私は、まぐろ丼を注文しました。脂がのって、見るからにおいしそうです!
わさび醤油をかけて一口パクッ。うーん、口の中でとろけておいしい〜。
そして、においに敏感な私でも、全く生臭さを感じませんでした!
さばいたばかりのお刺身は、新鮮でおいしいですね。

その場で食べなくても、数量限定の大トロ・中とろ・赤身の柵も売っていました。
「あの大きさのまぐろのお刺身が1000円で買えるなんて安いわよね~。スーパーじゃ、あの値段で買えないわよ~」と、並んでいた方がとてもうれしそうに話していました。

朝霞産野菜で作った料理で心も身体も温まる…

飲食店のブースには、9店舗が出店していました。
朝霞の飲食店さんが集まって作った【食いち】の方たちです。

【食いち】とは、東武東上線朝霞駅周辺の飲食店の方たちが、「食で朝霞を盛り上げたい!食育で次世代の子ども達に繋ぐ」という熱い思いをもって作られた会です。
15店舗ほどが加盟されていて、協力してイベントを行ったり、JA和光でお弁当を販売したりしています。
【食いち】の方たちで行った「チャーハン最強決戦!」は、テレビでも取り上げられました。文字通り、朝霞を盛り上げてくださっています!

今回は、「地元野菜を使った料理を食べつくせ!」というテーマで、朝霞産の野菜を使ったメニューがたくさんありました。

冬にぴったりの温かいスープやカレー、子どもにも安心な無添加のフランクフルト。野菜を使ったケーキなどのヘルシースイーツも。
お店に入ると、そのお店のものしか食べられないですが、こういうイベントだと色んなお店の料理がちょこちょこ食べられるのが楽しいですよね!

他にも、マジックショーやゲームコーナーもあり、大人も子どもも楽しんでいました。子どもたちが楽しんでいるのを見ていると、自然と笑顔になってしまいます。
温かい雰囲気に包まれたイベントでした。

朝霞市では、他にもアートイベントなども開催されています。
SNSや広報などでもイベントの告知がされていますので、ぜひチェックして足を運んでみてくださいね!

JAあさか野本店
住所:埼玉県朝霞市大字溝沼466番地
TEL:048-451-1122
アクセス:東武東上線朝霞台駅南口より 徒歩10分
     JR武蔵野線北朝霞駅東口より 徒歩11分
営業時間:9:00ー17:00
定休日:土日祝日