新座の住宅街でおいしいパン屋を発見!高級食パン「BANJIRO」

新座市馬場の住宅街の中に2020年の11月にオープンしたパン屋さん「BANJIRO(ばんじろー)」をご存知でしょうか?

一軒家の一角で、白いとんがり屋根のかわいい小さなお店で営業されているパン屋さんです。

高級食パンがウリのお店ですが、一品パンも絶品!
今回はそんなちょっと穴場のパン屋さん「BANJIRO」さんをご紹介させていただきます。

BIG Aスーパーの脇道を入ってすぐ!黄色いのぼりが目標

業務スーパーやデカ盛りラーメンの「伏竜」の通りにある、BIG Aスーパーの隣の細い脇道を入っていくと、白い小さいお家のようなかわいいお店が角に現れます。

そちらが「BANJIRO」さんです。

駐車場は2台あり、車で行くことも可能!

お店では元気で気さくな店主さんがお出迎えしてくれました。

ネットでは高級食パンのお店と書いてあったので、食パンの専門店かと思いましたが、結構な種類のパンがありました!

お手頃お値段の絶品パン!ついつい買いすぎちゃうかも?!

店頭の黒板にはパンのメニューがズラリ!
向かって右側が常設メニューで、左側が土日限定のメニューだそうです。

フランスパンなどのハードパンが土日限定!
この日は平日だったので、残念ながらハードパンはありませんでした。

でもハードパン以外にもおいしそうなパンがたくさん!
店主さんがひとつひとつ商品の説明をしてくれて、どれもこれもおいしそうで迷っちゃう。

わかりやすいメニューも見せてくれました。

食パンは一斤で430円、高級と謳うだけあって確かに少しお高めのお値段です。

「でも、これ添加物をできるだけ使わずに材料にも拘ってるからすごいおいしいわよ!」という店主さんのセリフがまた良く、さらに、

「今日ならまだ少し残ってますよ」

と言われ買っちゃいました!今ならまだありますっていう言葉、とっても弱いです!

ちなみにオススメはクリームパンらしいのですが、この日は売り切れ…。
他にもちらほら売り切れ商品があったので、人気のある商品は朝に来ないとゲットできないかもしれません。

初めてのお店なのでオススメの食パンを購入!
家に帰ってさっそく食べてみました!

みっちりした食パンはほんのり甘い優しいお味!

家に帰って食パンを取り出してみるとずっしりと重い!

一斤なので少し小さいですが、中身はみっちり!

一緒に入っている説明書には、食パンへのこだわりが書いてありました。

こちらの食パンは、たまご・マーガリン・ショートニングを使用しておらず、添加物を最大限を使用しないのでお子様からお年寄りまで安心して食べることができるそうです。

食べてみるとほんのり甘いのですが、生クリームの味もきつくなく優しい味で確かにこれは老若男女問わず好きなパンだと思います!

パンがあまり好きではない旦那さんも絶賛でした。

食パンがあまりにおいしくて土曜日にハードパンを買いに行くくらいお気に入りのお店になりました。

パンがお好きなみなさん、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?
とってもオススメのお店です!

BANJIRO

住所:埼玉県新座市馬場2-12-17
アクセス:西武バス「原ヶ谷戸」から徒歩5分
電話番号:080-9992-3549
営業時間:9:00ー17:30(売り切れ次第終了)
定休日:火曜日