創業32年!職人手作りの本格スイーツを新座の「トロワフレール」で味わってみませんか?

新年あけましておめでとうございます。
みなさん年末年始はいかがお過ごしでしたか。

今回は少し前ですが、クリスマスに訪れたケーキ屋さんがすてきだったのでご紹介させていただきます。

訪れたのは「トロワフレール」という名前のケーキ屋さん。
平林寺を背に新座市役所をまっすぐに進んで数分のところにこちらのお店はあります。
かわいらしい響きの「トロワフレール」。フランス語で「三兄弟」という意味があるそうです。
店主さんは三兄弟なのでしょうか?名前の由来をうっかり聞きそびれてしまいました。

新座には、駅前の「Cozy Corner」や、のびのびロールが名物の「ニューアマンド」、以前こちらのブログで紹介させていただいた「ケーキハウスC・C」などおいしいケーキ屋さんがたくさんありますが、こちらの「トロワフレール」さんは、1990年創業と新座の中でもかな~り長い歴史を持つケーキ屋さんなのです。
そしてそのおいしさに埼玉県外からも多くのお客さんが訪れているのだとか。期待が高まります。

クリスマスホールケーキがたくさん!かわいらしいサンタさんも

お店に訪れたこの日はクリスマス当日ということもあり、店内に入ると、ショーウィンドウのきらっきらしたケーキが目に飛び込んできます。

ケーキもすっかりクリスマス仕様で、どれもとてもおいしそう。
なかでも目を惹かれたのがクリスマスホールケーキ。一つひとつのデコレーションがとっても丁寧なんです。

そしてよく見ると、すべてのホールケーキにサンタさんが!これは食べるのもためらわれるかわいさです。

もちろんホールケーキ以外もあります!

思い切ってホールケーキを買ってみようかとも思いましたが、食べきれる自信がなかったので今回は断念することに。
大きなホールケーキを切り分けずに食べる、俗にいう「ホール食い」。いつかはチャレンジしてみたいものですね。

今回わたしが選んだのは「シャンティショコラ」と「ショコラケーキ」の2つ。
そしてさすがは大人気「ショートケーキ」、わたしが訪れたときにはすでに完売していました。
お目当てのものがある方はお早めに訪れることをおすすめします。

焼き菓子もたくさん。新座ならではのスイーツもありますよ!

そして店内にあるもう一つのショーウィンドウ。こちらにはおいしそうな焼き菓子が。

「フルーツケーキ」や「マドレーヌ」のほか、新座市のマスコットキャラクターである「ゾウキリン」クッキーや新座市で作られているニンジンを用いた「新座ばたけ にんじん」クッキーなんてものも。
新座ならではのクッキーを「トロワフレール」さんでは味わうことができるんです。

そして入口付近にも焼き菓子がぎっしりと。
気になったのが「新座市」と書かれた「こぶしの花」クッキー。
家に帰って調べてからわかったことなのですが、コブシは新座市内の黒目川や野火止用水のほとりなどに多く見られることから、新座の象徴として「市の花」に認定されているそうです。
知らなかった…!思わぬところで新座の豆知識をゲットしました。

そしてこちらの焼き菓子含め、店内にあるすべてのケーキはすべてパティシエの手作りなんです。
一つひとつ心が込められた焼き菓子やケーキはきっと格段においしいでしょう!

そしてこちらは家に帰ってからゆっくりと堪能した本日のケーキ。やはり格段においしかったです。

チョコレート生クリームの上品な甘さといちごの相性が抜群の「シャンティショコラ」。
一口ごとに微妙に変化するショコラの味と食感がたまらない「ショコラケーキ」。

ショコラを堪能させていただきました。大満足です。ごちそうさまでした!

新座で味わえる本格スイーツ。みなさんもぜひ「トロワフレール」さんを訪れてみてくださいね。

トロワフレール
住所:埼玉県新座市野火止1-14-7
アクセス:JR武蔵野線新座駅から徒歩20分
電話番号:048-477-8177
営業時間:12:00~19:00
定休日:水曜日
駐車場:無