初詣はもうすませましたか?まだならぜひ「新座観音」へ!

新年あけましておめでとうございます。
今年のお正月はどこにも出かけずに家でのんびりされていた方も多いのではないでしょうか?

おせち食べたり、テレビや映画をみたり、特に何をするわけではなくゴロゴロと過ごせるお正月ってよく考えるととても贅沢ですよね。

そんな時、ついつい忘がちな初詣と厄払い。もうお済ませでしょうか?

もし、どこに行こうかと悩んでる方がいましたら、ぜひオススメしたい「新座観音」をご紹介させていただきます!

厄除け・災難よけの名所!新座のパワースポット

「新座観音」は、新座市片山にある片山交差点の近くにある「マウンテンカツカレー」が有名な「富士力食堂」のすぐそばにあります。

目標の看板はありますが、見逃しやすいので「富士力食堂」を目標にしたほうがわかりやすいかもしれません!

お正月の時期は誘導員さんがいるのでついていけば駐車場はすぐにわかります!
いない時でも一本道なのでわからないことはないので安心してください。

道に沿って進むと右手側に「新座観音」があります。
お正月などのイベントの時は道が細いので参拝客に気をつけて進みましょう!

駐車場では出し物も!新年らしい獅子舞にも会える!

駐車場は多く、入り口前と奥にあるのですがお正月は入り口側の駐車場は縮小されます。

お寺によっては屋台などが溢れてにぎやかなところありますよね。
「新座観音」では屋台ではなくキッチンカーがきます!お団子やクレープのほかにブラジル国旗のキッチンカーもありおいしそうな匂いがしていました。

奥のスペースでは獅子舞も舞っています!

この獅子舞が本格的で、小さなお子さんとかは頭を噛まれて泣いてしまうことも。
無病息災のありがたいことですが、確かにお子さんにはちょっと怖いですよね。

お参りは観音様へ。なんとも言えない神秘的な気分になれちゃいます

こちらの「新座観音」は御本堂ではなく、観音様が外に立たれているのでそちらにお参りをします。

お寺の中にお座りになられている仏様もありがたいのですが、こちらはまるで手をかざしていただけているような気持ちになれるので、そこが好きとおっしゃる方も多いそう。

修験者の方もお参りにくるありがたい場所で、新座市民にとっては心の拠り所のような元気をもらえるパワースポットです。

ちなみに、現在放映されているアニメの聖地でもあるのでアニメファンの方も多く訪れているそうです。

今年は感染症対策でお守りも外で売られていたのですが、その前には厄年の一覧表もあるので厄払いしなきゃ!という人にはここでチェックしてみてください。

絵馬やハマ矢、護摩木はお守りを売っている隣で販売されていました。

大迫力の護摩焚きは必見!厄年じゃなくても参加したい!

こちらのお寺ではタイミングがよければ建物の2階にある本堂で千手観音さまや大日如来さまを見ながら護摩焚きを拝見することもできます。

大迫力でとても感慨深いのでお時間がある方はぜひ、一度拝見していただきたいと思います!

初めてみた時は鳥肌のたつくらい見惚れてしまいました。

地元のサッカーチームなどが遠征や試合にいく前や近くの小学校の修学旅行の前などに参加したりもするそうです。

YouTubeでも配信されているそうなので、気になるかたはそちらを見てみてくださいね。

お正月、初詣にいきそびれた人も、これから受験や人生の転機がまっている人も。
たまにはお寺で手を合わせてみませんか?きっと心がスッキリして元気になれますよ!

新座観音 神護院

住所:埼玉県新座市道場1-12-3
電話番号:048-479-6222
営業時間:9時から16時
定休日:年中無休
駐車場:無料
アクセス:JR武蔵野線新座駅より車で約17分、西武バス「片山小学校」から徒歩10分