プロが作る絶品クレープ!朝霞市の「ぴよこキッチン」

今年の5月30日にオープンした、クレープ&タピオカのテイクアウトができる「ぴよこキッチン」。

城山通りからひざおり通りへ曲がってすぐのところに現れる「ぴよこキッチン」は、一戸建ての1階部分がお店になっています。
(お店の前の道路は車の交通量が多いので気を付けてくださいね。)

さて、一番最初に目につくのはやはり、大きく書かれた「元パティシエが作る絶品クレープ」という文字!

元パティシエってことはプロが作るスイーツ・・・。

間違いなくおいしいでしょ!食べてみたい!

クレープを買うのが久々な私は、ドキドキしながら注文窓口へ。

たくさんメニューがあるので迷ってしまいますが、今回は「ダブルクリーム」と「季節のクレープ」を注文しました。

待っている間、お店の周りを見ていると、壁にはツバメの巣がありました!

ツバメの巣があると縁起が良いなんて言いますよね。
「ぴよこキッチン」の皆さんに幸運が訪れますように!

ちなみに、ツバメの巣があるガレージにはイスやベンチが設置されています。
その場で食べることもできますよ。

ツバメの巣を見つつ待っているとクレープが出来上がりました。
崩れないようにしっかりラッピングしてくれるので、安心して持ち歩けますよ。

さて場所を変え、ワクワクしながら袋を開けます。

これが元パティシエの作るクレープ!

まずはこちら、「ダブルクリーム」!
ホイップクリーム、カスタードクリーム、チョコソースのみがクレープで包まれた一品。
たっぷりクリームが入っていて、持つとズッシリ、重みを感じます。

なぜダブルクリームを選んだかというと、クリームが好きと言うこともあるのですが、カスタードクリームがお店自慢とのことで、味わってみたかったから!
毎日丁寧に作られたカスタードクリームの味はいかに・・・。

クレープ生地はモチモチしておいしい!ふんわり甘くてどこか懐かしい。優しい味わいです。

そこにお店自慢のカスタードクリームとホイップクリーム!
2種類のクリームは甘すぎず、あと味サッパリです。今まで食べてきたクレープとは全然違います。これは大人のスイーツです。

続いて、「季節のクレープ」。

今月は山梨県産のモモ!
ピンク色でまるいビジュアルはカワイイですね。思わず眺めてしまいます。
そしてひとくち食べて、ジューシーなモモに感動!

なんでも、フルーツは生の状態ものにこだわっているとのこと。鮮度の良いフルーツはおいしく、食べていて安心です。

ホイップクリームとモモの組み合わせは、まるでフルーツパフェを食べているような贅沢気分が味わえます。
最後までモモたっぷりですごく満足しました。

タピオカの次はコレだ!

ぴよこキッチンでは、夏限定で「ポッピングソーダ」というドリンクも販売されていますよ。

(ライチ味にしたら肝心のボバが透明でした…スミマセン笑)

ボバという丸いものは、海藻成分の膜でシロップが包まれていて、韓国では最先端の「食べるジュース」として人気だそう。
イクラのようにプチッとはじける触感は、タピオカとはまったく違います。
これはタピオカブームに続く人気商品になるかもしれませんね。

皆さんもぜひ、元パティシエさんの作るクレープと、夏にピッタリのポッピングソーダを味わってみてくださいね!

ぴよこキッチン

住所:埼玉県朝霞市幸町1丁目1−29

電車:東武東上線朝霞駅から徒歩12分

電話:080-5678-8664

埼玉県 朝霞市 幸町 東武東上線 朝霞