志木の涼やかな散歩道「西原ふれあい第三公園」

梅雨も早々に明けて、暑い毎日が続いています。
それでも運動不足解消のために散歩をしたいし、子どもとも遊びたい!

そんな時期にピッタリの、木陰がたくさんある「西原ふれあい第三公園」に今回は行ってきました。

坂の途中にある緑いっぱいの公園

住宅街の坂の途中に、よく見なければ見落としてしまいそうな公園の入り口があります。

ここはなんだろう?と思っていたのですが、幼稚園のお散歩で行ったらしく、子どもに公園だと教えてもらったので行ってみることにしたのですが…

入ってすぐダイチャリがありました!


もう一台しか残っていません。
柳瀬川駅からも志木駅からも少し離れている公園なので、この近くに住んでる人にはありがたいですね!

入ってすぐの門の裏はベンチになっていました。

前を通り過ぎるといつも誰かが座っています。
ちょうど日陰になっていて、ひと休みするのにもピッタリな場所ですね!

たくさんの小道に冒険心をくすぐられます!

まだまだ先がありそうなので、緑いっぱいの道を進んでいきます。
単純な一本道ではなく、ちらほら横に小道がありこっちには何があるんだろう〜。
なんて進んでみたら、くるりと回って入り口に戻ってきました!


途中がちょっとした竹林になっていて、涼しい気持ちになる〜。

改めて奥に進んでいくと、別の出口につながる階段を見つけました!


坂の途中にある公園…と言うよりも、坂全体が公園になっているようで、四方に出入り口になる道があるのですが、ほとんどが階段でした!

これには、子どもたちもワクワクしちゃいますね。
あっちこっちウロウロするだけでも楽しそう!

さらに進んで行くと、公園らしい広場に到着!

屋根付きのくつろぎスペースと、木でできたテーブルと椅子が4セットあります。

これだけ椅子やテーブルがあれば、休憩スペースに困らず安心して遊びに来られます!

貴重な自然にできた斜面林だった!

次は、奥の方の長い階段を降りて公園の裏に回ってみました。

びっしりと木に覆われており、ここが公園だなんて気がつかない人もいそうです。

ふと、気になる看板が目につきました。

なんと、この「西原ふれあい第三公園」は、長い時間をかけて自然にできた貴重な斜面林のため、区画整理で宅地化をせずに公園として管理しているとの事。

自然をそのまま公園にしたような場所だとは思ったけど、この看板を読んで納得です!

また少し歩くと、とっても小さな川が流れていました!


このくらい小さい川なら、小さい子どもを連れてのぞき込んでみるのにちょうど良さそう。

「西原ふれあい第三公園」を散策している間、お散歩中の人とたくさんすれ違いました。
ほとんどが木陰なので、暑い季節も比較的涼しくお散歩ができそう。お散歩の人気スポットなのかもしれません。

暑い季節に子どもを連れて公園に行く時は、できるだけ木陰にいたい!
と思うので、「西原ふれあい第三公園」の緑のカーテンはとてもありがたいです。

自然に囲まれた、珍しい斜面林の公園。

ぜひ、一度遊びに行って探検してみてください!

西原ふれあい第三公園
住所:埼玉県志木市幸町2丁目11-48
アクセス:東武東上線「柳瀬川駅」徒歩9分